渡辺麻友の性格を読み解く8つのポイント

渡辺麻友の性格を読み解く8つのポイント

不動のセンター、前田敦子の卒業から始まったAKB48第二章。「世代交代」、「次世代」という言葉もよく耳にするようになりました。その次世代の中心といえば、前回の選抜総選挙で第二位を獲得した、渡辺麻友が挙げられます。第二章が始まってからというもの、センターを任される事も増え、ソロとしても48グループ最多となる4作目のリリースが決定するなど、めざましい活躍を見せる渡辺麻友。大躍進を遂げている渡辺麻友ですが、性格について話題になることが多いことでも知られ、性格の良し悪しに困惑するファンも多いのではないのでしょうか?



ネットでの評価は「渡辺麻友性格は悪い」という意見が多いのですが、果たして彼女の性格は本当は良いのでしょうか、悪いのでしょうか。アイドルに限らず、芸能人はその仕事柄一定のキャラクターを演じているような人が多いように見受けられます。その為、視聴者がただ番組を見ているだけでは、本当の性格や人柄がわからないことがほとんどなのではないでしょうか。かといって本人に性格について取材をできる訳でもないのですが・・・。なのになぜ、彼女は性格が悪いという噂が多く流れるのでしょうか?


渡辺麻友の性格8つのポイント

①公演中にキレる

秋葉原にあるAKB48劇場での公演内のMCで、当時先輩である平嶋夏美に「まゆゆ(渡辺麻友)のダンスの中に面白い動作がある。」と言われ、「平嶋のバカ!」と言って舞台裏に引っ込む出来事がありました。平嶋本人に悪気はなかったのですが、渡辺麻友にはバカにされたように聞こえた様です。

②取材中なのに冷たい態度をとる

スキャンダルのあったメンバーと2人で取材を受けている時に、本人の目の前で「まだ完全に許したわけじゃない。」と発言。当然周りの空気は凍りつき、いい雰囲気とは呼べないまま取材は続きました。

③後輩からの支持に不安あり


後輩からのアンケートによるランキングで、「付き合いづらそうな先輩」の上位にランクインする場面もありました。このことには渡辺麻友も「まぁ、そうでしょうね。」と納得だったようです。

④スタッフや記者への態度が悪い

メイクなどの担当者や雑誌の取材記者に対して態度が悪いいう噂もあります。ヘアメイク担当者がセットし終えた髪を自分でいじり直したり、スマートフォンをいじりながら取材を受けたりと、お世辞にも良いとは言えない態度なのだそうです。

⑤仲の良いメンバーとのサークル活動

48グループ内で、同じ趣味を持つメンバーとサークル活動をしています。アニメ好き4人による「ヲタ4」や宝塚歌劇団好きで集まった「ヅカ部」などがあり、メンバーとも仲がよく、性格の悪さから孤立しているような状態ではないようです。

⑥後輩からは憧れの的

前述と同じ、後輩からのアンケートによる「憧れる先輩」ランキングの上位にランクインしています。この結果に対して渡辺麻友本人も「以外です。」と驚いていたようです。最近は後輩とも仲の良いという認識も広まっていて、「付き合いづらそう」とは思われていても付き合ってみると良い先輩だった、と思われているのではないでしょうか。

⑦影の努力家

メンバー全員が努力しているのは承知の上ですが、その中でも渡辺麻友は「努力家」と言われています。負けず嫌いな性格でもあり、このところの躍進も人一倍の努力あってこそ、なんだと思います。

⑧高いプロ意識

渡辺麻友は完璧主義な性格のようで、「アイドル」という仕事に対するプロ意識は相当なものであるように感じます。今までに決定的なスキャンダルもなく、細かなところにも気を配り、常に完璧を目指しているようです。性格が少しきつく見えるのも高いプロ意識から、周りにもそうなって欲しいという現われなのでは、と思います。


いかがだったでしょうか?

良い点、悪い点と矛盾しているところも多々あり、やはり渡辺麻友に限らず、芸能人の性格というのは傍から見ているだけではわかりにくいのだと実感します。ですがその中で、「努力家」という一面や高いプロ意識が垣間見えるのは渡辺麻友が仕事に徹底し、それが結果として出ているからだと思います。

さて、ここまで渡辺麻友の性格に関係しそうな悪い点、良い点を8つ挙げましたが、果たして渡辺麻友の性格はどちらだといえるのでしょうか。人によって受け止め方は様々ですし、今回挙げた点はあくまで渡辺麻友の一部分でしかないので、はっきりと答えは出せませんが、この先、渡辺麻友の成長していく過程を、「渡辺麻友の性格は良いか、悪いか」という一面から見てみるのも面白いと思います。

Speak Your Mind