執拗にAKB5つのポイント

執拗にAKB5つのポイント

国民的アイドルであるAKBは、その人気ゆえにネット上に書き込まれる情報が膨大な数に上ります。それではなかなかほしい情報までたどり着けない人や、とにかくAKBについての最新の情報がほしいという人向けに今までの情報などがまとめて見ることができるブログがいくつかあります。その中でも今回は「執拗にAKB」というブログを取り上げてみます。この「執拗にAKB」というブログはなぜ生まれたのでしょうか?



言わずと知れた国民的アイドルAKB48。AKB48が既存のアイドルの中でも特殊とされるのが、アイドル人数の多さです。研究生と呼ばれる正規ではないメンバーを入れれば100名は下りません。さらに姉妹グループの地方都市で活躍するメンバーも入れると、もはや名前を全員把握するだけでも相当な努力を要します。そんなAKBの活動やメンバーへの思いが、ネット上で乱立するのも無理はありません。

そこで、それらの情報をまとめたブログのうちの一つが「執拗にAKB」です。執拗にAKBはその名の通り、とにかくAKBグループの情報に少しでも関連している内容ならば、拾い上げ、まとめています。中にはAKBに関連性のないものもあります。ただ、このブログができた理由や背景を考えていくと、AKBというアイドルグループの特殊性と、それゆえのまとめブログであるということがわかってきます。


執拗にAKBを読み解く5つのポイント

①ネタが豊富なAKB

一人の人間が一日に行動できることは限られていますし、芸能人ともなれば、自身のブログにうかつにスケジュール等がわかることも書き込めません。しかし、AKBのようにメンバーが多ければ、それだけ入ってくる情報も豊富になります。人気上位のメンバーは自分のブログを持ち、ソロ活動もしていますし、姉妹グループのNMB、SKE、HKTなども合わせると、毎日の情報に事欠きません。

執拗にAKBは多くの情報を揃えるアイドルグループをターゲットにし、ネタには絶対に困らない状況が出来上がっているからこそ執拗にAKBについて語ることができるのです。

②推しメンのファンを増やす

AKB48のファンであれば、どうしても自分の推しメンが目立ってほしいもの。特にこのアイドル戦国時代と言われる状況下で、AKBのように多くのメンバーを抱えるグループの中ではとにかく目立つことが何よりも優先されるでしょう。しかし、いくらアイドルでも特別な行動がなければなかなか話題に上りにくいものです。

そこで、ファン自ら推しメンのネタを提供することによってファンの拡大を図ろうとします。執拗にAKBというブログは、まさしく自分の推しメンのファンを増やすために、執拗にAKBグループの行動を追い、ネタにしていくためのブログでもあるのです。

③執拗にAKBは速報性の高いブログ


執拗にAKBなどのまとめブログの特徴も、その非常に高い速報性が挙げられます。つい先ほどあったイベントでの出来事をスマホなどで書き込むことができるのは、地方での活動も多いAKBグループの今を知りたいファンにとっては非常に便利なツールでもあるのです。

執拗にAKBなどのまとめブログはそういった速報性の高い情報を載せていくことによって、「あそこに行けば最新情報が手に入る」という既成概念をファンに作り出すことに成功しています。

④なぜネット上で盛り上がるのか

AKB48は、オタクの聖地と呼ばれる秋葉原から生まれたアイドルグループです。その原動力となったファンたちは秋葉原を中心とするITオタクたちでした。彼らのコミュニケーションはもっぱら2chなどの掲示板。今でこそAKBは国民的アイドルと呼ばれるまでに成長しましたが、当時は執拗にAKBのようなまとめブログは存在していなかったはずで、ファン同士は細々と掲示板の中でつながっていたのでしょう。

その流れが今でもネットを中心に情報発信する主流として執拗なAKBなどのまとめブログに受け継がれているのかも知れませんね。

⑤コメントの流れがわかりやすい

執拗にAKBのブログの中でも、コメントが伸びやすいのが速報性と話題性が高いものです。中には事実関係を巡っての討論によってコメントが伸びているものも多いです。そしてどうしても話の流れがわかりにくくなるのが掲示板の特徴ですが、執拗にAKBのようなまとめブログは、話の流れを切るようなコメントを削除したり、時系列をわかりやすくしたりすることによって、あとで読んでもわかりやすい記事になっています。

そのような努力と工夫によって国民的アイドルAKBグループは、多くの情報を本人達からだけでなく、ファンや興味があるという程度の人からも発信されるようになっているのです。


いかがだったでしょうか?

AKB48グループの情報がまとめられているブログの一つ、「執拗にAKB」。この執拗にAKBのようなブログは、AKBが日本のアイドルグループの歴史を変えたのと同じように、ファンの在り方も変えていきました。

今まで受け身という形でしかアイドルに接することのできなかったファンは、執拗にAKBのようなファン交流ブログを訪れることによって、より能動的な応援の手段を手に入れたのかも知れません。

Speak Your Mind