指原莉乃

指原莉乃

愛称は、さっしー、さしこ、さしはら

元AKB48の5期生、チームA所属で2007年9月22日『AKB48 第二回研究生(5期生)オーディション』に合格。

文春のスクープ事件によりHKT748のチームHへ移籍となった。HKT48へ移籍後、HKT48を全国区への認知される立役者となり2013年6月の選抜総選挙で150,570票を獲得、初の首位となり32ndシングルのセンターを務めることとなった。

尾崎充とともにHKT48劇場支配人を務め、喋り(トーク)の面白さが魅力的と言われている。

指原莉乃のプロフィール

生年月日:1992年11月21日
出身:大分県大分市
身長:159cm
血液型:O型
デビュー:2007年~
事務所:太田プロダクション



指原莉乃の生い立ち

小学生の頃にモーニング娘。が好きになったことがきっかけで、大分では有名なアイドルオタクとなった。アイドルの握手会では体中にアイドルの写真を貼り付けて踊り叫んでいたことから、関係者から警戒されていたほど熱狂的だった。推しは『モーニング娘。→Berryz工房→AKB48』

「学校は好きじゃなかった。」と本人は語る。子どもの頃からおとなしく目立たない存在だった。

2007年にAKB48のコンサートに訪れたときにメンバーの姿に感激し、同年のAKB48のオーディションを受け見事合格、AKSに所属。

「大声ダイヤモンド」で初めて選抜メンバー入りを果たす。

指原莉乃の性格

人見知りのため、休日はあまり外出せず家で過ごす。順応が高く、先輩とも素早く親しくなれる。物怖じしない、謙虚。素直で敵をつくらずハプニングに巻き込まれない、秋元康氏も絶賛するAKB48の異色キャラである。

長所は悪い意味でもいい意味でも適当で物怖じしない性格で元々アイドルヲタクだっただけにファン心理を熟知して、トークもオタク目線で話せる。

短所は「気にしい」で「凹みやすい」、「ネガティブ」、人見知りでもある。

「週刊AKB」で唯一バンジーが跳べず、まさかの「バンジーやりません」宣言でヘタレキャラとなる。

指原莉乃の特徴

趣味は趣味はヘッドフォン、イヤホン集め。好きな食べ物は、から揚げやおでん。おでん好きアイドルとして雑誌に取り上げられた。漫画『ONE PIECE』が好き。雑貨店好きで、大分県在住時はヴィレッジヴァンガードに頻繁に通っていた。

ファッションなどのおしゃれに関する知識が乏しい。人混みが苦手なため他メンバーなどと一緒でないと池袋、新宿、渋谷に行くのは怖いとのこと。普段は貰った服を着ている。

地方組の大家志津香、北原里英、大家志津香、現SKEの中西優香、小森美果と横山由依と仲がいい。

ブログでよく「どーん」と表現する。癖は鼻と口の間に手を置くこと。理想の結婚相手はプロ野球選手。



指原莉乃の握手会対応

ファンから「良い対応」と言われている。ノリが良く、何言ってもテンション高く返してくれる。

指原莉乃の話題ネタ

握手会に来た人が指原に「票にならない人はも来ないで」と言ったとtwitterでつぶやかれ2chで話題になった。元彼に文春に過去を暴かれHKT48へ移籍させられた。後に好きなタイプは秘密を守る人というネタが鉄板となった。

2010年12月4日、午前0時から24時間以内にアメーバブログランキング1位を目指すため、ブログ更新100回に挑戦した。同年12月4日23時55分に目標の100回更新を達成し、同年12月5日更新のアクセス数3,500万ページビューを達成し歴代1位となった。

2011年4月18日、大分市観光大使に就任する。

2012年6月、『週刊文春』で過去に元ファンの男性と交際していたと報じられた。元カレは都内に住むジャニーズ系のイケメン学生で“AKBオタク”だった。事実でないことも記載されていたがその男性が友人であったことは認め、ファンや関係者に向けて謝罪した。プロデューサーの秋元康はHKT48に移籍するように命じられた。

指原莉乃の経歴


2007年
・中学3年生受験生の時『AKB48 第二回研究生(5期生)オーディション』に合格、AKSに所属。


2008年
・3月1日:「純情主義」バックダンサーとして初ステージ『チームB 3rd Stage「パジャマドライブ」』公演に出演。

・8月2日:B公演で正規メンバー昇格が告げられ、旧チームBへ加入。

・昇格後:松井珠理奈、宮崎美穂、北原里英とともに、「大声ダイヤモンド」「10年桜」「涙サプライズ!」と、選抜メンバーに連続で選ばれた。


2009年
・2月:「アイドルの夜明け」公演で、片山陽加、田名部生来と3人で「チーム狩人。」を結成。先輩の片山陽加、田名部生来を従えて、ユニットのセンターを勝ち取った。ユニット曲は「愛しきナターシャ」、「AX2010」で38位を獲得した。2010年4月16日に解散。

・「AKBINGO!」でヲタ芸を披露。ヲタ芸キャラを視聴者に印象付ける事に成功した。

・7月:『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では27位。正規メンバー加入後初めて選抜から漏れたが、アンダーガールズ選抜に入った。


2010年
・4月30日:指原莉乃オフィシャルブログ「指原クオリティー」を開始。

・6月:『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では19位。選抜復帰を果たした。


2011年
・1月21日:大島優子・北原里英・横山由依と4人で新ユニット「Not yet」を結成し、3月16日に「週末Not yet」でデビュー。

・6月:『AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」』では9位。メディア選抜入りを果たした。


2012年
・6月:『AKB48 27thシングル選抜総選挙』では4位。選抜入りを果たした。

・6月25日:自身がプロデュースするアイドルイベント『指原莉乃プロデュース 第一回ゆび祭り?アイドル臨時総会?』を日本武道館で開催。

・7月23日:チームAメンバーとしてAKB48劇場での最後の特別公演『指原莉乃 壮行会』が開催された。


2013年
・6月:『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では1位。初のセンターポジションを獲得。

指原莉乃のソロ活動

2012年
・5月2日:「それでも好きだよ」

・10月17日:「意気地なしマスカレード」

指原莉乃の写真集

2012年
・1月19日:1stフォトブック『さしこ』

指原莉乃のテレビ出演

・AKBINGO!(番宣番組『もうすぐAKBINGO!』含む、不定期出演、日本テレビ)

・有吉AKB共和国(不定期出演、TBS)

・森田一義アワー 笑っていいとも!(水曜レギュラー:2011年10月5日 – 2012年3月28日、月曜レギュラー:2012年4月2日 – 、フジテレビ)

・笑っていいとも!増刊号(2011年10月9日 – 、フジテレビ)

・タマリバ(2012年7月11日 – 、テレビ西日本)※木曜レギュラー(2012年9月までは水曜)

・アサデス。KBC(2012年7月12日 – 、KBCテレビ)※木曜レギュラー

・HKT48のおでかけ! (2013年1月25日 – TBS) – MC

・AKB映像センター(2013年4月21日 – 、フジテレビ) – MC

・そうだったのか!池上彰の学べるニュース(準レギュラー、テレビ朝日)

指原莉乃のドラマ出演

・マジすか学園(2010年1月8日 – 3月26日、テレビ東京) – ヲタ 役

・Dr.伊良部一郎 第7話(2011年3月20日、テレビ朝日) – 指原莉乃 役

・マジすか学園2(2011年4月15日 – 7月1日、テレビ東京) – ヲタ 役

・ミューズの鏡[104](2012年1月14日 – 6月23日、日本テレビ) – 主演・向田マキ 役

・福岡恋愛白書7 ?ふたつのLove Story?[105](2012年3月24日、KBCテレビ) – 主演・香織 役

・コドモ警察 第6話(2012年5月24日、MBS) – 槇原莉乃 役

・メグたんって魔法つかえるの? 第6話(2012年8月11日、日本テレビ) – 向田マキ 役

・勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 第9話(2012年12月7日、テレビ東京) – エリザ 役 ※友情出演

指原莉乃の映画出演

・イースターラビットのキャンディ工場 (日本では2011年8月19日公開) – 吹き替え・ピンクベレー 役

・劇場版 ミューズの鏡?マイプリティドール? (2012年9月29日公開、松竹) – 主演・向田マキ 役

・コドモ警察(2013年3月20日公開、東宝映像事業部) – 槇原莉乃 役

・俺はまだ本気出してないだけ(2013年6月15日公開、松竹) – 宇波綾 役