ぱるるがかわいい7つの理由

ぱるるがかわいい7つの理由

今人気絶頂中のアイドルAKB48の中でも困り顔で有名な島崎遥香ぱるるの愛称で親しまれ、透明感のあってかわいいと評判が良く、その容姿だけでなく行動や声、性格そのものがかわいいと言われるぱるるですが、その反面で意外なとこでダンスや演技がいまいちな事からファンからは「ぽんこつ」と呼ばれるもそのギャップが支持されています。そんなぱるるの人気の理由は何でしょうか?



困り顔で大ブレイク。そんなアイドルがいるのかと思う人もいると思いますが、人気が急上昇しているぱるるが見せる「困り顔」がファンにはかわいいと評判で、守ってあげたくなるメンバーでは1位になるほどです。大きな瞳に下がり眉の困り顔をしているぱるるですが、その顔がファンにはたまらなく、容姿はメンバーの中でも1位~2位を争ってもおかしくないと言われる程かわいいです。

そんなかわいい容姿とは裏腹に性格はマイペースそのもので、楽屋で一人で寝ていたり、思ったことはすらすらと言ったりするだけでなく有名な握手会ではすぐにぱるるの気持ちの乗らなくなると「神対応」の反対の「塩対応」で握手券の売り上げが少なくなったりしますが、ファンはそのギャップが逆に良いとも言われ全国でもぱるるへのファンの熱気はすごいです。そんなかわいいけどぽんこつなぱるるの魅力は何でしょうか?


可愛いぱるる7つのポイント

①ぽんこつ

そもそも「ぽんこつ」とは壊れている物や古い物等を指し、良い意味としては使用しないのですが、ぱるるの愛称が「ぽんこつ」になった理由は壊れいる物や古い物という意味ではなく、ぱるるは持ち味と呼ばれる目立つものがなくダンスや演技力でもいまひとつで、トークも不得意で漢字が読めなかったりとそんなダメなアイドルなのに推されている事から初めはアンチファンに「ぽんこつ」と呼ばれていましたがファンからはそれぱるるの魅力と言い、かわいいギャップとなり成長過程を支えたくなる理由として良い意味でそう呼ばれています。

②すっぴんがかわいい

アイドルによく多いのがすっぴんとメイク後の顔の変化が著しく、すっぴんだと見れない等の意見もありますが、「ぱるるだけはすっぴんもかわいい」との意見がある程で、その透明感あるアイドル顔がとても魅力的です。また年齢からもまだまだ綺麗になる成長段階なので、デビュー時より綺麗に近づきましたが今はまだメイクよりもあどけなさが残るすっぴんの方がいいという意見が多く、まだ未成年のぱるるのこれからの成長が楽しみな男性ファンが大変多いです。

③困り顔の破壊力抜群


ぱるるが出演するミスタードーナツの「ぷるるんポン・デ・リング」のCMでの少し首を傾げた困り顔で人気が急激に上がりました。そのかわいい容姿の中でも大きな瞳と下がった眉尻が印象的でその容姿から放たれる困りオーラがファンの心を鷲掴みにしファンからは「守ってあげたい」「俺がいるよ」という男性ファンからの意見がとても多いです。その事でぱるるの困り顔を真似して下がり眉のメイクが女性の間でも流行する程ぱるるの影響は強いようです。

④マイペースすぎる性格

「ぽんこつ」と呼ばれていますが、ぱるるの性格は非常にマイペースでファンからは「猫みたいな性格」とも言われていますが、ぱるる自身は長所がマイペースと言うだけあって特に周りを気にするわけでもなく、気持ちが乗らない時はメンバーであろうとファンであろうと区別せず、そっけない態度になってしまう事があります。そんな事からいつかの握手会でそっけない態度と気持ちの込められていない握手とファンからの質問にも空返事をする等で「塩対応」と呼ばれ、心の弱いファンはかわいいぱるるから塩を撒かれた様な気持ちになり、それがデメリットとなる事もありますが、ファンはそれもぱるるの良い所としています。

⑤ショートボブがかわいい

それまでセミロングヘアーの女性らしい髪型をしていましたが、イメチェンの為長い髪をばっさり切ってショートボブへ変化しました。そのイメチェンから今までよく見えなかった部分の顔がはっきりと見える様になり、爆発的に人気が上がりました。ファンからぱるるの愛称に掛けて「ボブブ」と呼んでいます。「ぱるるのボブブ可愛い」との意見を初め、セミロングの時には印象が薄かったが、イメチェン後からのぱるるを知ってかわいいと言ったファンも多くいます。

⑥勘違いからかわいいと絶賛

「崖の上のポニョ」の主題歌でもお馴染みの大橋のぞみが成長と共に引退してメディアでその後の”現在の姿”の写真がTwitterで投稿されて話題を呼びました。多くの人から注目されて「中学生になって一段とかわいい」「幼さが可愛さに変わって良い」との意見が多く、誰一人本人なのか?と疑わなかったのですが、その写真は大橋のぞみではなく高1の時のぱるるの初々しい写真でした。ぱるるも勘違いからかわいいと絶賛され嬉しい様な悲しい様な不思議な気持ちでしたが、高い評価と共にその人気ぶりを発揮しました。すっぴんがかわいい事への裏付けにもなったファンには嬉しい事件です。

⑦笑った時のえくぼがかわいい

「困り顔」が最も有名なぱるるですが、整った顔立ちとトーク時やふとした瞬間の笑顔の際に出来るえくぼがかわいいとファンから大絶賛です。メンバーの中では大島優子もえくぼが出来る事で好印象ですが、大島優子の様に表情豊かでトークや演技でのバランスが良いメンバーでは当たり前の評価で、ぱるるはぽんこつキャラで表情が豊かじゃなく基本的に困り顔なのに笑顔になるとえくぼが出来る所がファンの心をくすぐって「AKBえくぼ総選挙をしてほしい」という声もあるほどです。


いかがだったでしょうか?

これからのAKB48になくてはならない存在になりつつあるぱるるのかわいいところについてまとめました。メンバーからは容姿や立ち振る舞い等が元AKBの前田敦子に似ている事があり、センター候補とも騒がれています。かわいい容姿とスタイルの良さとは裏腹の神がかりな不器用さから「ぽんこつ」と呼ばれていますが本人も夢は「万能なぽんこつ」と述べており、そのスタイルをこれからも続けてほしいです。

Speak Your Mind