ぱるるの人気5つのポイント

ぱるるの人気5つのポイント

AKB48の島崎遥香の人気について、インターネットを中心に大きな話題となっています。「ぱるる」の愛称で親しまれ、AKB48内でも比較的テレビ等の露出も多く、人気メンバーの一人ではありますが、過去の選抜総選挙でトップ10入りしたことはなく、他にエース級のメンバーは多くいます。ではなぜ、ぱるるの人気についてここまで大きな話題となっているのでしょうか?



2005年にAKB48が結成された以降、ある程度のファンと認知度が定着してからは、選抜総選挙としてファンによるメンバーの人気投票が行われてきました。一人一票という制限はないものの、当然その順位は、ファンの多さや人気の高さを示しており、インターネット等を中心とした話題についても、その選抜総選挙の順位とメンバーに係わる話題の多さというものは、大方比例するような状況でありました。

しかし「ぱるる」こと島崎遥香については、様相が少し違っています。「ぱるる」については、確かに直近の選抜総選挙の順位はどんどんと上位になっていってはいるものの、最高位は12位であり、まだまだ上位のメンバーは多く存在します。それにも係わらず、「ぱるる」の人気は、今や、選抜総選挙の順位以上のものといえるでしょう。ではなぜ「ぱるる」は人気があるのか、具体的なポイントを整理することにより「ぱるる」の人気の秘密が見えてきます。


ぱるるが大人気5つのポイント

①登場のインパクト

「ぱるる」はAKB48に加入しデビューしたのは2009年であり、期別としては9期生オーディションの合格者であります。AKB48が多くの人に認知され、メディア等でも中心となり始めた時期にメンバーとして加入できたことも、人気を得るきっかけとはなったでしょうが、この時点では、研究生の内の一人という程度でした。

「ぱるる」が世間的に広く認知されたのは、やはり2012年に行われた選抜じゃんけん大会でしょう。「ぱるる」はこの前に行われた選抜総選挙においては上位40位に入れず「圏外」であったメンバーだったのですが、それがじゃんけんだけで勝ち上がり、結果AKB48のセンターポジションを獲得するというシンデレラストーリーは、多くの人の注目と人気を集めたことでしょう。

②絶対的エースとの類似

2012年にAKB48を卒業するまで、人気も含め絶対的なエースとして存在した前田敦子と「ぱるる」について、多くの類似点があることも人気のポイントの一つでしょう。

髪型や顔立ちが似ているというのは、同じAKB48のメンバーの多くも公言するほどでありますが、それに加えて、マイペースかつ図太い性格や行動についても、1期生として前田敦子と多くの時間を共有した、高橋みなみや板野友美らも認めるほどであり、かなりの似通ったものがあることが分かります。

③ビジュアルと性格のギャップ


加入当初からメディア等に露出する度に、ビジュアルのかわいさについては話題となっていた「ぱるる」ですが、それに加えさらに人気を得ることとなったのは、「ぱるる」の性格によるものも大きいでしょう。

「ぱるる」は、このニックネームの他に「ぽんこつ」というニックネームでもファンから呼ばれています。これは、公演等において「ぱるる」のトークやダンス等が、お世辞にも上手とは言えないところや、握手会でも、後半は疲れが目立ち、逆にファンが楽しませてあげなければならないなどといった状況からきているようです。

ただし、それは悪意ではなくむしろ、そんな抜けているところがかわいいといった、好意的な愛称であって、ある意味完成されたビジュアルと、未完成な性格のギャップが「ぱるる」の魅力を高めているのです。

④握手会での対応

AKB48は握手会によりファンと密接なコミュニケーションが取れるというのが、人気を支える大きな要因であるはずなのですが、その握手会での「ぱるる」の対応がそっけないことから、ファンからは「塩対応」と呼ばれています。当然、ファンとしては笑顔で対応してもらう方が良いに決まっているのですが、最近になって、「ぱるる」の対応が笑顔となっていることが増えてきているというのです。

これは当初「悪い」から始まったものが「良い」ことに転じるときの反動で、より良い効果(満足)が得られることに加え、奇しくも秋葉原を中心として発信された「ツンデレ」と同様の状況であり、ファンとしては「ぱるる」により魅力を感じることになるでしょう。

⑤人気と順位の相乗作用

現在のAKB48メンバーの中でも、「ぱるる」は決して古いメンバーではなく、他の人気最上位メンバーに比べた場合でも、世間の認知度としては一段落ちてしまっています。ただし、直近3回の選抜総選挙の順位の遷移を見ますと、圏外(41位以下)、23位、12位とかなりのジャンプアップを続けています。

これは元々「ぱるる」のことをあまり知らなかった層について認知度を上げる結果となりました。このことは、人気が出始めて露出が増え、さらに人気を高めていくという、人気と順位の相乗作用が働いていて、「ぱるる」の人気上昇のひとつの理由となっています。


いかがだったでしょうか?

このようにポイントをまとめますと、「ぱるる」の人気の理由がわかってきます。順調に人気を拡大し、今やエース候補と言われるほどの「ぱるる」ですが、登場のタイミングや「推し」方には作為的なものが感じられるとの声が多いのも事実です。ただし、そういった揶揄等も含めた上での話題性も人気を構成している要因であり、いずれにしても「ぱるる」の人気があることについては紛れもない事実であります。

Speak Your Mind