大島優子のダンスが上手い5つの理由

大島優子のダンスが上手い5つの理由

AKBと言えば歌にダンスパフォーマンスの上手いユニットです。当然ダンスが上手くないと問題外です。昨年トップの大島優子が2冠を達成できるか?が目下の注目です。巷では大島優子の2冠は難しいのではないか?とささやかれています。しかしながら昨年は2位に圧倒的な差をつけて1位を取った大島優子です。今年も1位の最有力候補であることは間違いありません。では実際に絶大な人気を誇るAKB48で2度のトップを獲得した大島優子の実力・魅力はどこにあるのでしょうか?



AKB48の生みの親である秋元康が大島優子について「大島優子は何でも上手くこなしているように見えるが、実はAKBの中で一番努力家だ。」とコメントしていました。コメントの通り大島優子のパフォーマンスは上手くブラウン管を通しても「精一杯」という言葉が当てはまるほど一生懸命さが伝わってきます。すべてにおいて上手くなろうという気持ちが伝わってきます。

しかし一生懸命だけでは芸能界でここまでくること、ましてやここ5年は不動の人気を誇るAKBメンバーのトップを張ることはできません。では、彼女の魅力やその実力はどこにあるのか?彼女がここまでの人気を維持し続けたものは何なのか?「演技が上手い女優としての大島優子?」「歌が上手い歌手としての大島優子?」。確かに女優としても、歌手としてもある一定のレベル以上に上手いのは間違いありません。でも正直、芸能人としてはその両方においては平均には達しているという上手さです。

実際、秋元康がAKBを創設する際に「AKB48で大切なのは実際の女子高の1クラス的なリアル感、だから可愛い子ばっかしは入れない。イロイロな才能を集めて刺激しあって予想できない科学変化を期待するのがAKB48である。」と発言してます。また、「完成されたスターも採用しない。欲しいのは原石で結果より上手くなる伸びしろ。AKB48で才能が開花する原石を集めてるクラスで目立たないような女の子」をイメージして採用したとコメントしています。

では大島優子の魅力は?実力は?何か?ズバリ彼女のダンスパフォーマンスが大島優子の魅力だと言えます。大島優子はダンス上手いのか?その根拠となる5つの理由があります。


大島優子の上手いダンス5つのポイント

①メンバーが認める上手さ

メンバーの秋元才加が2011年のイベント参加時に「AKB48で一番ダンスが上手いのは誰か?」と問われると「メンバーで一番ダンスが一番上手いのは大島優子。優子ちゃんはフリを覚えるのが一番早い!ダンスの内容の意図を的確に理解して上手く表現するパフォーマーですね」と絶賛しています。これには梅田彩佳も彼女のダンスの上手さは納得の様子です。このようにメンバーの中でも大島優子のダンスの上手さは認められています。

②運動神経が抜群

AKBチーム対応大運動会で見せた50メートル走はもう陸上選手並みと言われています。インターネット上のYoutubeで今もその「走り」が見れますが、50メートルという短い距離にもかかわらずその足の速さがわかります。また、サーフィン初心者でたったの2回目で波に上手く乗れたとか、真夜中のスカイダイビングも上手くこなせた、など彼女の運動神経の良さは周知の事実です。運動神経がいいので当然ダンスも上手いのです。

③振付師も認める大島優子のダンス


「大声ダイヤモンド」で初めてAKB48の振付を担当された牧野アンナさんが大島優子のダンスについてこうコメントしています。「彼女のダンスの魅力は振付の理解力と、豊かな体現力です。大島さんは、振付の意図をきちんと汲み取ったうえで、それ以上のものを打ち返してくる人ですね。」

更に、「この子は、本当に踊れる子なんだな」と気づかされました。「RIVER」以前は、ダンスとはいえ”アイドル”を意識した控えめな振付だったので、全員のダンスに差があまり出なかったんですよ。でも、激しく踊らせてみたら、大島さんがずば抜けてカッコよくて上手い。「RIVER」は、彼女のセンスが初めて生かされた楽曲でしたね。とて上手かったです。」ともコメントしています。

④表現者として魅了する力

大島優子のダンスの魅力はその表現者としての魅力です。楽しい曲のときは本当に楽しそうに、悲しい曲の時は体全体からその悲しみが伝わってくる感じを上手く表現できるのです。見ている人が引き込まれるダンスの表現力が大島優子にはあるんです。特に劇場でのダンスは汗が飛び散りテレビで見るよりもその魅力が感じられます。劇場では演劇的な要素が織り込まれた曲が多いです。

⑤何よりも一生懸命

ダンスの上手さだけに限らず大島優子はすべてに一生懸命です。歌、ダンス、演技、コメンテーターとしてもテレビ、ラジオ、劇場での彼女のパフォーマンスを総称すると「一生懸命」なんです。ダンスの上手さは努力しなければどんなに才能やセンスがあっても上手くなれません。大島優子の「一生懸命さ」これは多くの人から賛同してもらえると思います。


以上が大島優子がダンスが上手い理由です。大島優子は1996年から母親の勧めでセントラル子供劇団に入り、以後ずっと芸能界で活動しており、他の芸能人よりも芸能界で活躍するためのレッスンも幼いころよりやっていたというのもダンスが上手い理由の1つといえます。

ただ、全体的に何でも平均並み以上にこなしてしまう器用さが多くの芸能人の中で「何か1つ秀でたもの」、「光るもの」が見いだせず、「普通」と判断されているようです。今年のAKB総選挙は大島優子にとってはまさに正念場となることは間違いありません。

Comments

  1. R says:

    同意見です。 大島優子はAKBの中で一番の努力家であり、一番ダンスがうまい人。                   それが大島優子です(*´∀`*)

  2. たた says:

    大島優子ちゃんほんとかっこいいです。
    憧れです
    いろんな人に優子ちゃんの良さをわかってほしいです!

  3. KM says:

    私も去年までダンスを5年間して来たけど、
    先生が優子ちゃんを知ってからいつも「大島優子さんのパフォーマンスを超える気持ちでそして追いつく気持ちでやって欲しい」て言われ来た!
    だから優子ちゃんはやっぱりすごい!

  4. かやみはちは says:

    大島優子はとってもかわいくて、ダンスも上手いしあこがれです。 
    私も大島優子みたいになにたいなー。

    かわいくてダンスができるなんてサイコー。

Speak Your Mind