大島優子

大島優子

愛称は、ゆうこ、コリン、コリス

AKB48 2期生 チームK所属かつ同チームのリーダーで、2006年2月26日『第2期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。2期生オーディションでJUDY AND MARYの「Over Drive」を披露する。

AKB48の中心メンバーのひとりであり、じゃんけん選抜を除いたすべてのシングル表題曲の選抜メンバーである。

メディア、雑誌をはじめ多方面からAKB48のエースの一人として扱われている。

ドラマ、映画など女優業にも精力的で、『闇金ウシジマくん』では第36回日本アカデミー賞 話題賞(俳優部門)を受賞している。

大島優子のプロフィール

生年月日:1988年10月17日
出身:栃木県下都賀郡壬生町
身長:152cm
血液型:B型
デビュー:2006年~
事務所:太田プロダクション



大島優子の生い立ち

栃木県立壬生高等学校卒業。母はアメリカ人と日本人のハーフ。3歳上の兄と二人兄妹。出生後神奈川県に引っ越し、小学校卒業まで神奈川県で過ごす。

母親の勧めで7歳から「セントラル子供劇団」に所属し、1996年TBSドラマ「ひよこたちの天使」でTVデビュー。以降ドラマ、映画、CMの子役でTV出演を続ける。

栃木に戻って半年後に、両親が離婚。以降父子家庭で育つこのことに関し、「ショックでした。お母さんが出て行ってしばらくは、もう何もないのは知っていたけど、家にお母さんの物が無いかと必死に探していました。お父さんは別に悪くないと思ってた。けど、お母さんが悪いとも思わなかった」と語る。

2005年にはTHE ALFEEの高見沢俊彦がサウンドプロディースを手掛けた総勢25名のジュニアアイドルユニット、「Doll’s Vox」に所属。子役時代も含めると芸歴は10年以上で、AKB48メンバーの中で最長である。

大島優子の性格

幼少期から芸能活動を続けていることもあって、非常にプロ意識が高い。現状の自分に満足することなく、常に向上心を持っている。人一倍努力している努力家ですが、それを他人には見せることはない。ストイックな性格から、時には自分の限界を超えてまで追い込み倒れることもしばしばある。

ポジティブ。サバサバしており、イエス、ノーがはっきりしている。洞察力が鋭い。

基本的にメンバーを頼らず、自分ひとりでなんとかしようとする。どうしようもない状態になった場合は、ストレス解消法として父親に電話をする。大島にとって父親は一番の理解者である。

サービス精神が旺盛で、人を楽しませることを第一に考えている、エンターテイナータイプ。時には周囲の相談に乗り、時には盛り上げる。そういった面でもグループの中心人物と言えよう。

大島優子の特徴

好きなものはスノーボード、サッカー、スニーカー、爬虫類。スノーボードは9歳の頃から滑っており、マイボードとマイウェアを所持している。

運動神経がとても良い。AKBメンバーの中で一番足が速く、フォームもきれい。富士登山も難なく山頂まで登りきった経験あり。Not yetのPV撮影で行ったサーフィンも数分で波に乗れるようになるという才能も発揮した。

嫌いなものは風船。膨らませたものが特に嫌いで、見せられるだけで涙目になってしまうほど。「いつ割れるかわからないから嫌」とのこと。

小学校3年からゆずのファンであり、好きな曲は「心のままに」、「傍観者」。ゆずの地元である横浜市岡村町にも足を運ぶほどである。北川悠仁は大島のファンであることを公言しており、北川とはお互い家族ぐるみの付き合いである。

高校時代は軽音部に所属し、ベースを担当していた。「GIVE ME FIVE!」における選抜メンバーの中では数少ない楽器経験者で、練習に際してはGacharic SpinのF チョッパー KOGAから指導を受けた。

仲のいいAKB48メンバー(元メンバーも含む)は、柏木由紀、渡辺麻友、篠田麻里子、高橋みなみ、板野友美、前田敦子、小嶋陽菜、峯岸みなみ、梅田彩佳、宮澤佐江、秋元才加などなど。中でも宮澤佐江、秋元才加とはお互いを「心友」と呼び合っているほどである。

ダッフィーが好きで、家には数多くのぬいぐるみがある。

ロップイヤーラビットを飼っている。名前は「ヒップ」。



大島優子の握手会対応

握手会でも「変幻自在のエンターテイナー」と呼ばれる。真面目な話から下ネタまですべて笑顔で対応する。

突然ラップを始めるファンに対しても、振り付きのラップで笑顔で応えるなど、要領の良さ、ファンサービスの質の高さが伺える。

大島優子の話題ネタ

2010年、ドラマ「エンゼルバンク」での共演をきっかけにウエンツ瑛士との交際が噂される。大島優子がウエンツ瑛士のマンションをたびたび訪れているところを目撃されており、2010年7月29日、週刊文春にてウエンツのマンションを出た大島優子に直撃インタビューをする記事が掲載されたが、両者とも交際を否定している。

2013年3月の握手会イベントでの出来事について、学校の卒業を迎えるメンバーがステージに登場したことをブログで報告したが、「何か卒業するに辺り、こんなことしたい!こうなりたい!という抱負を聞きたくて 率先して発言してほしかったんだけども、、、 なかなか手を挙げづらいのかなぁ~ 誰も手が挙がらなくて」とこぼし、「『意欲』を見せてくれたら嬉しかったなぁ」と消極的なメンバーに苦言を呈した。

2013年6月8日に開催された「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」において、連覇を逃し2位となったが、悔しがる表情は見せず、笑顔でステージに立ち、「涙もひとつも出ない。お腹を抱えて笑ってしまう総選挙は初めてです。」と笑顔でコメントを残した。

大島優子の経歴


2006年
・2月26日:『第2期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。

・4月1日:AKB48劇場でのチームK初日公演においてデビュー。


2007年
・1月:アニメOVAシリーズ『ICE(劇場版)』にて初声優を務める。

・2月:前田敦子や小野恵令奈と共に太田プロダクションに移籍。

・12月:AKB48として『第58回NHK紅白歌合戦』に初出場。


2008年
・6月30日:『弁護士 一之瀬凛子シリーズ(TBS)』に出演。


2009年
・3月21日:映画『テケテケ』で映画初主演を果たす。

・4月11日:『AKB48 チームK 5th Stage「逆上がり」』公演の初日に喉の手術をすることを発表、同月13日に手術を終え、同月20日に退院する。同月25日・26日にNHKホールで開催されたコンサート『「神公演予定」* 諸般の事情により、神公演にならない場合もありますので、ご了承ください。』に、MCのみではあるが、手術後初めて公の場に出演した。

・9月15日:アメーバブログにて「大島優子オフィシャルブログ『ゆうらり ゆうこ』」を開始。


2010年
・1月-3月:『マジすか学園(テレビ東京)』に同名役で出演。

・10月-12月:連続ドラマ『霊能力者 小田霧響子の嘘(テレビ朝日)』にレギュラー出演。

・11月10日:DVD『君は、僕のもの』をリリース。


2011年
・1月21日:『AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2011』2日目公演アンコールで、北原里英、指原莉乃、横山由依らと共に新ユニット「Not yet」を結成することが発表され、デビューシングル曲「週末Not yet」を披露した。

・2月24日:AKB48オフィシャルショップ香港で、「大島優子フェスティバル」開催。

・9月30日:期間限定で開設されたマダム・タッソ-東京(港区台場・デックス東京ビーチ)にて大島の等身大の蝋人形が製造、展示。

・10月-12月:月9ドラマ『私が恋愛できない理由(フジテレビ)』にレギュラー出演。


2012年
・4月-6月:ドラマ『カエルの王女さま(フジテレビ)』にレギュラー出演。

・8月24日:『AKB48 in TOKYO DOME ?1830mの夢?』初日公演において、チームKキャプテンに就任することが発表された。

・9月18日:『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』において披露された10月31日リリースの28thシングル「UZA」で、松井珠理奈とともにWセンターを務めることが発表された。

・11月1日:チームKキャプテンに就任。

大島優子の写真集


2001年
・7月10日:「Charm」※田島穂奈美と共演


2003年
・10月18日:「かがやくきもち」

・11月30日:「デジタル写真集 かがやくきもち」


2008年
・12月19日:「ゆうらりゆうこ」


2009年
・10月17日:「優子のありえない日常」


2010年
・8月25日:「君は、誰のもの?」


2011年
・6月17日:「優子」

大島優子のTV出演

・AKB1じ59ふん!(2008年1月24日 – 3月27日、日本テレビ)

・AKB0じ59ふん!(2008年4月7日 – 28日・6月2日 – 9月29日、日本テレビ)

・AKB48ネ申テレビ(ファミリー劇場)
Season1(2008年9月28日 – 10月12日)
Season2(2009年7月10日 – 17日・8月14日 – 9月18日)
Season3(2009年10月9日 – 16日・11月6日 – 27日)
Season4(2010年7月18日 – 25日・9月5日 – 12日)
Season5(2010年12月5日 – 19日)
Season6(2011年5月29日 – 6月5日)

・AKBINGO!(2008年10月1日 – 不定期出演、日本テレビ)

・週刊AKB(2009年7月10日 – 2012年11月30日・不定期出演、テレビ東京)

・なるほど!ハイスクール(2010年5月30日・10月9日・2011年4月21日 – 2012年3月8日、日本テレビ)

・AKB-級グルメスタジアム(2010年6月27日・8月15日、食と旅のフーディーズTV)

・AKBと××!(2010年7月13日 – 不定期出演、読売テレビ)

・世界で誰も見たことがない対決SHOW ほこ×たて(2011年5月2日 – 、フジテレビ)レギュラー[注 6]

・AKB48コント「びみょ?」(2011年9月29日 – 10月13日・27日・11月3日・2012年2月2日 – 16日、ひかりTV)

・ヨンパラ FUTUREゲームバトル(2011年10月9日 – 2012年3月25日、TBS)

・びみょ?な扉 AKB48のガチチャレ(2012年7月6日、ひかりTV)

・メ?テレ開局50周年記念特別番組「子どもが憧れの有名人に本気インタビュー!」(2012年9月30日、名古屋テレビ)

・HaKaTa百貨店(2012年11月4日、日本テレビ)

大島優子のドラマ出演

・ひよこたちの天使(1996年4月15日 – 5月31日、TBS、花王 愛の劇場) ※デビュー作

・ラブの贈りもの(1996年7月22日 – 8月30日、TBS、花王 愛の劇場) – 友達 役

・バージンロード(1997年1月6日 – 3月17日、フジテレビ) – 桜井和美(幼少期) 役

・D×D(1997年7月 – 9月、日本テレビ、土曜グランド劇場) – 円城寺園子(幼少期) 役

・電磁戦隊メガレンジャー 第40話「コワいぜ! バッドな女たち」(1997年11月30日、テレビ朝日) – 少女(ネジイエロー) 役

・LOVE&PEACE(1998年4月18日 – 7月4日、日本テレビ、土曜ドラマ) – 太田明日香(幼少期) 役

・千年王国III銃士ヴァニーナイツ 第2話(1999年4月9日、テレビ朝日)

・らせん 第6話・7話(1999年8月5日・12日、フジテレビ、木曜劇場) – 亜美 / 里美 役

・アンティーク ?西洋骨董洋菓子店? 第4話(2001年10月29日、フジテレビ) – 大林加代子 役

・東京庭付き一戸建て(2002年7月10日 – 9月4日、日本テレビ) – 福田夏深 役 ※初レギュラー作

・狼女の子守唄(2002年12月16日、TBS、月曜ミステリー劇場) – 狼女(幼少期) 役

・京都食い道楽!古本屋探偵ミステリー2(2004年5月28日、フジテレビ、金曜エンタテイメント) – 浅村由香里 役

・ほんとにあった怖い話(2005年2月28日、フジテレビ) – 木下聡子 役

・危険なアネキ 第3話(2005年10月31日、フジテレビ) – 愛の友人 役

・悪女の一生?芝居と結婚した女優・杉村春子の生涯?(2005年11月26日、フジテレビ、プレミアムステージ)

・栞と紙魚子の怪奇事件簿 第12話・最終話(第13話)(2008年3月22日・29日、日本テレビ、サタデーTVラボ) – 勅使河原りえ 役

・弁護士 一之瀬凛子シリーズ(2008年 – 、TBS、月曜ゴールデン) – 大屋恵 役

・弁護士 一之瀬凛子(2008年6月30日)

・弁護士 一之瀬凛子2(2010年1月18日)

・弁護士 一之瀬凛子3(2010年12月6日)

・キャットストリート 第2話 – 4話(2008年9月4日 – 18日、NHK総合、ドラマ8) – 平野ユミ 役

・Cafe吉祥寺で 第8話 – 10話(2008年10月8日 – 10日、テレビ東京、Lドラ) – 篠原美里 役

・我はゴッホになる! ?愛を彫った男・棟方志功とその妻?(2008年10月25日、フジテレビ、土曜プレミアム)

・参議院議員候補マミ(2008年11月17日 – 2009年6月9日、TBS、1分半劇場) – 小島ユウコ 役

・風に舞いあがるビニールシート(2009年5月30日 – 7月4日、NHK総合、土曜ドラマ) – 川井千鶴 役

・マジすか学園(2010年1月8日 – 3月26日、テレビ東京、ドラマ24) – 大島優子 役

・エンゼルバンク?転職代理人(2010年1月14日 – 3月11日、テレビ朝日、木曜ドラマ) – 小笠原マナミ 役

・三代目明智小五郎?今日も明智が殺される? 第4話(2010年5月4日、毎日放送、木曜深夜ドラマ) – 桃子 役

・ほんとにあった怖い話 夏の特別編2010 AKB48まるごと浄霊スペシャル「赤いイヤリングの怪」(2010年8月24日、フジテレビ) – 主演・綿引昌代 役

・霊能力者 小田霧響子の嘘(2010年10月10日 – 12月5日、テレビ朝日、日曜ナイトドラマ) – 飯伏薫 役

・桜からの手紙 ?AKB48 それぞれの卒業物語?(2011年2月26日 – 3月6日、日本テレビ) – 大島優子 役

・Dr.伊良部一郎 第7話(2011年3月20日、テレビ朝日、日曜ナイトドラマ) – 大島優子 役

・マジすか学園2 (2011年4月15日 – 7月1日、テレビ東京、ドラマ24) – 大島優子・大島優香・大島優希 役

・私が恋愛できない理由(2011年10月17日 – 12月19日、フジテレビ) – 半沢真子 役

・ブラックボード?時代と戦った教師たち? 第1夜(2012年4月5日、TBS) – 市原孝美 役

・カエルの王女さま(2012年4月12日 – 6月21日、フジテレビ) – 野々村まひる 役

・世にも奇妙な物語 2012年 秋の特別編「心霊アプリ」(2012年10月6日、フジテレビ) – 主演・立花さおり 役

・So long ! 第2話(2013年2月12日、日本テレビ) – 倉林美帆 役

・ガリレオ 第3章「心聴る」(2013年4月29日、フジテレビ) – 脇坂睦美 役

・WONDA×AKB48 ショートストーリー「フォーチュンクッキー」 (2013年7月7日、フジテレビ) – 森川優香 役

大島優子の映画出演

・大怪獣東京に現わる(1998年9月26日) – 祭の少女 役

・千里眼(2000年6月10日) – 岬美由紀(幼少期) 役

・伝染歌(2007年8月25日) – 夏野あんず 役

・ICE〈劇場版〉(2008年11月29日) – リンネ 役

・櫻の園(2008年11月8日) – 沢美登里(ワーリャ) 役

・テケテケ(2009年3月21日) – 主演・大橋可奈 役

・テケテケ2(2009年3月21日) – 大橋可奈 役

・銀色の雨(2009年11月28日) – みのり 役

・渋谷(2010年1月9日) – ユウ 役

・スイートリトルライズ(2010年3月13日) – 岩本文 役

・さんかく(2010年6月24日) – ファミレスのウェイトレス 役 ※友情出演

・メリダとおそろしの森 (2012年7月21日) – 日本語吹き替え版・主人公・メリダ 役

・闇金ウシジマくん(2012年8月25日) – 鈴木未來 役

・劇場版 SPEC?結? 漸ノ篇/爻ノ篇(2013年11月1日・11月29日連続公開予定) – 白い女 役