峯岸みなみの坊主頭の5つの真相

峯岸みなみの坊主頭の5つの真相

今の音楽の世界で特に人気なのは、AKB48です。AKB48には掟があり、「恋愛禁止」とされています。その掟を破ってしまったスキャンダルをあげるとすると、2012年1月に旧チーム4へ復帰した大場美奈、AKB48のメンバーからHKT48へ移籍となった指原莉乃、AKB48の研究生へと降格し坊主頭にした峯岸みなみ…と、沢山のスキャンダルが今までにありました。ところで、峯岸みなみはなぜ坊主頭にしたのでしょうか?



峯岸みなみ坊主にしたのは、世間の人々に驚きを与えました。峯岸みなみの坊主頭にした姿を見た、世間の方々の意見としては「かわいそう」、「20歳の女の子に恋愛を禁止するのは酷」、「そこまでしなくてもよかった」、「ここまで追い詰める日本は異常」などといった意見や「誰も坊主頭なんて望んでいないのにそんなことしてバカじゃないの」、「相手の男性に全く配慮がなく不快である」などといった批判の意見もありました。

峯岸みなみが坊主頭にした理由は、「髪を切ったのは精神的に取り乱したから」、「謝罪の気持ちを目に見える形で誠意を伝えたいと思った時に、浮かんだのが坊主頭だったから」、「坊主頭にしたのはパワハラだった」などと沢山ありました。果たして、峯岸みなみが坊主にした本当の理由は何なのでしょうか?


峯岸みなみ坊主になった真相5つのポイント

①原因とは?

まず、峯岸みなみが坊主頭にした原因は、EXILEの弟分ユニット「GENERATIONS」の白濱亜嵐とのお泊りスキャンダルが報じられたからです。相手の白濱亜嵐はデビューしたてだったそうです。その白濱亜嵐の自宅に泊っているところをマスコミに抑えられたみたいです。それが、峯岸みなみが坊主頭にする原因となりました。

②精神的に取り乱した?

次に、坊主頭にしたのは「精神的に取り乱したから」という情報は嘘で、本人は「坊主頭にしたのは精神的に取り乱したからではない」と話していたそうです。「謝罪の気持ちを、目に見える形で誠意を伝えたいと思った時に、浮かんだのが坊主頭にすること」だったそうです。

AKB48の峯岸みなみのトレードマークでもあるロングヘアーを切って、坊主頭にしてしまうということは、よっぽどの勇気が必要なことです。その勇気を振りしぼって切ってしまったということで、反省をしているということを世間の人々に示すことができるでしょう。

③パワハラだったのか?


二つ目の峯岸みなみが坊主頭にした理由に「坊主頭にしたのはパラハラだった」というのがありました。世間の人々からみると、反省した姿を世間の人々に見せつけるために坊主頭にしろ、と言ったのではないかと誰もが感じることでしょう。実際に、「周りにスタッフがいるのにタレントが勝手に髪を切るのを見過ごすはずがない」という意見がありましたが、峯岸みなみ本人が言うには、「坊主頭にするのは自分で決めました。強要も、強制もされていません」と言っていました。よって、パワハラによって坊主頭にしたわけではないようです。

④世間の反応

峯岸みなみが坊主頭にしたことによって、世間の人々の反応はどうだったかと言うと、峯岸みなみが言うには、「ここまで反響があるなんて、想像できませんでした。今思うと、無知で子供じみた行為かもしれない」と言っていました。峯岸みなみが言うように、坊主頭にすることで反省しているのだと示したのは子供っぽい反省の仕方だったかもしれませんね。

20歳を超えたならもう大人です。大人としての反省の仕方は自分の言葉だけで反省の意を相手に伝えなければならなかったかもしれません。反省の仕方をどういっても、本人がすごく反省をしていたということには変わりませんね。

⑤AKB48に対する思い

坊主頭にしても峯岸みなみがAKB48にいたいという気持ちは本物です。他にスキャンダルを起こしたメンバーの多くが脱退をしましたが、峯岸みなみのAKB48にいたいという気持ちは強かったみたいです。「AKBをやめてしまったら路頭に迷い、何をしていいかも分からないでしょう。AKBとしてしか生きられないと再認識しました」と言っていました。峯岸みなみはAKB48の一期生であり、誰よりもAKB48として活動した期間が長かったので、AKB48への気持ちは他の人より強く持っているのでしょう。

峯岸みなみが坊主頭にしたその後は、どうなったのでしょうか?「別に真相なんて知りたくない」「まだファンの中でも整理できてないのに、もう商売に利用しちゃうのか」といった意見がありましたが、その一方で「ベリーショートは似合っている」「ヅラなしの方が美人」といった外見に対する好意的な意見もあるようです。


いかがだったでしょうか?

いかがだったでしょうか?峯岸みなみが坊主頭の真相は主に上記のとおりです。坊主頭にした峯岸みなみのAKB48への思いは人並みではないことが強く感じたことでしょう。これからも峯岸みなみはAKB48の一員として活躍していくことでしょう。そういえば、先日チーム4が復活し、峯岸みなみがキャプテンとなりました。今後の活躍に多いに期待したいですね。

Speak Your Mind