めちゃイケ出演のAKB9つの見どころ

めちゃイケ出演のAKB9つの見どころ

バラエティ番組、「めちゃ×2イケてるッ!」(通称めちゃイケ)の特番企画である「めちゃイケ定期テスト」が人気が博しています。先月放送されためちゃイケSPにAKB48が出演した回では、視聴率が20%を超えるほどでした。この企画は、出演者に学力テストを実施し、出演者同士の戦いや珍解答を楽しんでもらおうというもので、AKB48も今までに3回出演しています。なぜこの企画がこれほどまでに人気を得ているのでしょうか?



最近のテレビ番組はクイズ番組が多く、それも難しい問題をインテリ芸能人が解いていくような内容が大半ではないでしょうか。だからこそ、めちゃイケの企画の簡単な問題に対する珍解答や、めちゃイケMCであるナインティナインにいじられるAKBメンバーの様子が視聴者には新鮮に映るのだと思います。では2013年5月18日放送のめちゃイケSPで、AKB48メンバーはどのような珍解答やいじられ方をしていたのでしょうか?


AKBが見せためちゃイケ見どころ9選

①登場シーンから仮装だった

めちゃイケ番組冒頭での登場シーンで、AKBメンバーが志村けんや加藤茶などの大物芸人に仮装し、笑いをとっていました。めちゃイケでしか見れない、ちょっと間抜けなAKB48メンバーの姿に自然と笑いが起こったのではないかと思います。

②スキャンダルをいじられる指原、峰岸

AKB48のスキャンダルといえばこの2人だと思う人は多いと思います。HKT48の指原莉乃は交際していた男性に写真を売られたこと、AKB48研究生の峰岸みなみは話題になった謝罪動画についていじられていました。

③「味をしめる」の使い方は?


NMB48の山本彩さんの回答が「サラダはレタスとブロッコリーが味をしめる」という回答。また、川栄李奈の回答は「炭酸がぬけるから味をしめる」でした。この言葉の意味は一度あったことをもう一度望むこと、なのですがまったく違う回答に、めちゃイケメンバーも「アホちゃうか!」といじり倒していました。

④「てんてこまい」・・・

「てんてこまい」の意味は、いそがしく動き回る様子ですが、この問題に対するHKT48、指原莉乃の回答が「博多ー東京間の移動でてんてこまいだ」でした。この回答にはめちゃイケMCであるナインティナインから「愚痴やろ!」や「(スキャンダルが原因で)自業自得!」という突っ込みを入れられていました。

⑤AKB総合P、秋元康が「ございます」?

「秋元でしたら中に(居る)」。この文の居るを献上語にすると、正答は「おります。」なのですが、またしても指原莉乃、「秋元は中に(ございます)」と回答。その後MC岡村が持ってきた缶の中からめちゃイケ特製、秋元康フィギュアが登場し、爆笑をさらっていきました。

⑥板野友美のキンタロー。へ対する冷たい態度

AKBメンバーではありませんが、最近AKBモノマネでブレイク中のキンタロー。も特別枠で出演していまいた。得意の元AKB48前田敦子のモノマネを披露した際、板野友美がまったく無関心、しまいには激怒しているようなそぶりを見せ、それに対して焦るキンタロー。の様子が面白かったとウケたようです。

⑦総監督、センターバカの危機?

ついに順位発表が始まり、着々とメンバーが呼ばれていく中、最終的に残ったのは川栄李奈とAKB48総監督である高橋みなみでした。総監督の威厳を保ちたい(この時点で威厳はないが)という高橋みなみ。喜ばしいことに結果は2位で、発表された瞬間の泣いて喜ぶ必死さに笑った視聴者も多いのではないかと思います。

⑧川栄李奈のめちゃイケ史に残る名言「ウソだろうが!」

高橋みなみとの一騎打ちの末、「めちゃイケセンターバカ」となった川栄李奈ですが、高橋みなみとの得点差が20点以上あることが分かると、「ウソだろうが!」と突っ込みをいれ、周りのメンバーたちに「本当だろうが!」といじられていました。ネットでも「これは名言」、「これが一番笑った」というコメントが多く、番組の後半だったこともあり印象に強く残っている様です。

⑨バカ7、ユニットとしてデビュー

この放送の後日、AKB48のライブで、めちゃイケ的テスト成績下位7名でのユニット結成が発表されました。めちゃイケとのコラボはこれが2度目で、めちゃイケ放送終了後にも関わらずこのようなコラボに続くのは面白いと思います。


いかがだったでしょうか?

以上、ネットなどの評価をもとに今回のめちゃイケで面白かったポイントを9点挙げてみました。ポイントを1つずつ見ていくと、アイドルとは思えぬいじられ方だったり、リアクションだったりと、普段のアイドルである顔とはまったく違ったタレントとしてのAKB48を見ることができたように思います。

今回のめちゃイケの高視聴率は、MCであるナインティナインやめちゃイケメンバー、企画内容そのものの面白さでもあるのですが、タレントとしてのAKB48のメンバーの面白さを垣間見ることができたということも、高視聴率の要因の1つではないのでしょうか。

これからも、めちゃイケに限らず他のバラエティ番組で、タレントとしてのAKB48がどんな笑いや感動を提供してくれるのかを楽しみにしていきたいと思います。

Speak Your Mind