前田敦子

前田敦子

愛称は、あっちゃん、敦子、まえあつ

元AKB48 1期生 チームA所属で2005年10月30日『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に合格。AKBオープニングメンバーであり1期生オーディションで自身の憧れの人物でもある柴咲コウの「Glitter」を披露する。

AKB48の不動のエースであり、全シングルで選抜を務めAKBの「不動のセンター」「絶対的エース」と呼ばれる。

2011年にソロ歌手デビューし2012年8月27日にAKB48卒業。

現在ではドラマ、映画、CMなどで活躍中。

前田敦子のプロフィール

生年月日:1991年7月10日
出身:千葉県市川市
身長:161cm
血液型:A型
デビュー:2005年~
事務所:太田プロダクション



前田敦子の生い立ち

出生時の体重は3,330 g。中学時代は仲谷明香と同級生、市川市立第七中学校卒業。高校時代は仲川遥香,増田有華と同級生だった。中学の頃は目立つ事が苦手で、授業中先生に指される事さえ怖かった内気な女の子だったが、いつしか「女優になりたい」という夢を持つようになった。

AKB48加入以前は、人見知りで「どうでもいい」が口癖で、自分が何かをしているところを誰かに見られるのが嫌で部活にも入れなかったという引っ込み思案の少女だった。

AKB48のオープニングメンバー募集オーディションを偶然見かけたとき、一緒にいた母親の「やってみれば」の一言が前田敦子の運命を変えた。それまでダンスも歌唱もレッスンの経験のない彼女にとって、これが人生初のオーディションであった。

オーディションは1次、2次と合格したが、最終審査日の本人の感想は印象は、「周りの人に比べて自分が場違いな感じがしたし、ダンス審査も全然踊れず歌唱審査も全然ダメで絶対に落ちたと思った」だった。

AKBに入ってからもレッスンが厳しく、24人の合格者のうちデビューまで残ったのは20人だった。ちなみに振付師はモーニング娘。の振付も担当した夏まゆみ。夏まゆみはその後なんらかの事情でAKB陣営から去ったが、卒業時にはメッセージを送るなど、今でも彼女の恩師である。

前田敦子の性格

長所はマイペース、短所もマイペース。ストイックで自分に対して、ものすごく厳しい。こうと決めたら曲げないというか芯がしっかりしている。

ここ一番での涙にまつわるエピソードが多い。『渚のCHERRY』で初のソロを任された時、「一人だけ目立つのはイヤ」と言って大泣きしたり、2011年の総選挙で前年2位に脱落したポジションから1位に返り咲いた時の号泣しながらの「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください」というセリフはパロディになるほど有名である。

半面、思っていることが顔に出てしまったり、マイペースな一面もあり、収録中やる気がないように見られる態度をとる、コンサートの円陣にあまり参加しないなどと言われる。周りから「不器用」と言われることが多いが、それを売りにして「不器用」という写真集も出している。

▼詳細記事▼
前田敦子の性格を読み解く5つのポイント

前田敦子の特徴

趣味は旅行・映画を見ること。特技は1cm×1cmの紙で折り鶴を作れる。好きな食べ物は、魚介類と寿司。嫌いな食べ物は、杏仁豆腐。好きな音楽は、洋楽全般。好きな小説は「トワイライト」で、本作の熱狂的なファンを意味する“トワイライター”を自称している。

視力が悪く、外出時はコンタクトレンズ、自宅では眼鏡を使用していたが、2011年11月にレーシック手術を受けた。

仲の良いAKB48メンバー(元メンバーも含む)は、板野友美、高橋みなみ、篠田麻里子、峯岸みなみ、小嶋陽菜、大島優子、柏木由紀、河西智美、宮澤佐江、仲川遥香、佐藤由加理、野呂佳代などなど。AKB以外では北乃きい、南沢奈央、高畑充希、大野いと、大泉洋などと仲が良い。



前田敦子の握手会対応

握手会の対応は五つ星で表すと一つ星、ほぼ「本当ですか?」「ありがとうございます」しか言わない。

前田敦子の話題ネタ

・2010年3月、山本裕典と食事デート10年3月、都内の和食ダイニングにて5-6人で会食。その中に前田と山本がいたと週刊文春が報じた。

・2012年9月4日、秘密の合コンに出かけていたのを週刊文春がスクープした。飲み会後に佐藤健にお尻丸出しでお姫様抱っこをされていた。合コンには大島優子,仲川遥香もいた。

▼詳細記事▼
前田敦子と佐藤健の熱愛報道を読み解く10のポイント

・卒業後はお笑い芸人のキンタローのものまねでも前田敦子のセリフが全国的にブレイクしている。

前田敦子の経歴


2005年
・12月8日:AKB48劇場のグランドオープンで劇場公演デビュー。初日の客は70人と言われるが、これには関係者も含まれており実際は7人であった。


2006年
・2月1日:『桜の花びらたち』でインディーズデビュー。

・2月:2期メンバーのオーディションが行われ、19人が合格。1期メンバーはチームA、2期メンバーはチームKとなる。

・4月15日:チームA2nd「会いたかった」公演が開始。この公演の『渚のCHERRY』で初のセンター。

・『会いたかった』で念願のメジャーデビュー。


2007年
・4月:映画『あしたの私のつくり方』で女優に初挑戦。准主役級の大抜擢でもあった。

・12月:AKBとして初のNHK紅白歌合戦出場。


2009年
・4月:ライブ「神公演予定」にて、選抜総選挙の開催が告知され、この選挙で前田敦子は見事1位を獲得。13枚目シングルのセンターとなる。


2010年
・6月:第2回総選挙では大島優子に敗れ2位になるも、翌年2011年の第3回総選挙で見事1位に返り咲く。


2012年
・3月25日:さいたまスーパーアリーナでのコンサート最終日、卒業を発表。

・8月26日:東京ドーム公演、27日の劇場公演をもって、AKB48を卒業。ちなみに、東京ドーム公演はすぐそばの劇場で、わずか7人の観客から始まったAKB1期メンバーにとって、6年越しの夢でもあった。

前田敦子のソロ活動


2011年
・6月22日:「Flower」


2012年
・6月20日:「君は僕だ」

前田敦子の写真集


2009年
・1月23日:ファースト写真集「はいっ。」


2010年
・2月25日:連続リリース第1弾写真集「あっちゃん」

・4月26日:連続リリース第2弾写真集「前田敦子」

・6月7日:連続リリース第3弾写真集「ATSUKO」


2012年
・3月16日:「不器用」

・8月24日:AKB48卒業記念 ファーストフォトブック「あっちゃん」

前田敦子のドラマ出演

・ですよねぇ。 第6話・第10話・第11話(2006年、TBS) – AKB48(アキバフォーティーエイト) 役

・スワンの馬鹿! ?こづかい3万円の恋? 第2話 – 最終話(2007年10月23日 – 12月18日、関西テレビ) – 黒田比奈子 役 ※初の連ドラレギュラー出演

・栞と紙魚子の怪奇事件簿(2008年1月5日 – 3月29日、日本テレビ) – 主演・紙魚子 役(南沢奈央とのW主演)

・太陽と海の教室(2008年7月21日 – 9月22日、フジテレビ) – 船木真由 役

・金曜プレステージ「妻よ! 松本サリン事件犯人と呼ばれて?家族を守り抜いた15年」(2009年6月26日、フジテレビ) – 河野真澄 役

・こちら葛飾区亀有公園前派出所 第6話(2009年9月12日、TBS) – 本人 役

・マジすか学園(2010年1月8日 – 3月26日、テレビ東京) – 主演・前田敦子 役

・大河ドラマ 龍馬伝 第10話 – 第46話(2010年3月7日 – 11月14日、NHK総合・BShi) – 坂本春猪 役

・Q10(2010年10月16日 – 12月11日、日本テレビ) – Q10(久戸花恋) 役

・桜からの手紙 ?AKB48 それぞれの卒業物語?(2011年2月26日 – 3月6日、日本テレビ) – 前田敦子 役

・マジすか学園2(2011年4月15日 – 7月1日、テレビ東京) – 主演・前田敦子 役

・マルモのおきて 最終話(2011年7月3日、フジテレビ) – 芦屋瑞稀 役 ※特別出演

・花ざかりの君たちへ?イケメン☆パラダイス?2011(2011年7月10日 – 9月18日、フジテレビ) – 主演・芦屋瑞稀 役

・最高の人生の終り方?エンディングプランナー?(2012年1月12日 – 3月15日、TBS) – 井原晴香 役

・平成24年度文化庁芸術祭参加・日中国交正常化40周年特別番組「強行帰国?忘れ去られた花嫁たち?」(2012年10月1日、TBS) – 沢村弘子 役/ナレーション

・幽かな彼女(2013年4月9日 – 6月18日、関西テレビ) – 河合千穂 役

・MUSIC ON! TV Presents スペシャルドラマ「秋と冬のタマ子」(2013年4月27日、MUSIC ON! TV) – 主演・タマ子 役

・クロユリ団地?序章? 最終話(2013年6月25日予定、TBS) – 二宮明日香 役

前田敦子の映画出演

・あしたの私のつくり方(2007年4月28日、日活) – 花田日南子 役

・伝染歌(2007年8月25日、松竹) – 高橋香奈 役

・那須少年記(2008年6月【栃木県先行】・10月【東京都】、シネマとうほく/T&Kテレフィルム)- 笹原恵 役

・もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(2011年6月4日、東宝) – 主演・川島みなみ 役

・苦役列車(2012年7月14日、東映) – 桜井康子 役

・クロユリ団地(2013年5月18日、松竹) – 主演・二宮明日香 役(成宮寛貴とのW主演)

・ピカチュウとイーブイ☆フレンズ(2013年7月13日公開予定、東宝) – ナレーション