AKBの紅白における見どころ6つのポイント

AKBの紅白におけるみどころ6つのポイント

毎年のNHK紅白歌合戦における視聴率は常に話題になっています。ここ4年間は連続して40%を超えているのです。その視聴率への貢献度においてはAKB48によるところが大きいと言えます。なぜならAKB48の人気もここ4年間は不動のものとして社会に影響を与えているからです。ではAKB48が紅白におけるみどころはどこにあるんでしょうか?



AKBが多くのファンを持ち最も注目する点は「総選挙」です。社会現象にもなりましたが今年も6月に開催されます。ファンや有識者による投票でトップの座を争うというものです。トップになると1年間は「センター」を張りAKB48全体のまさにトップに君臨できるのです。ファンもメンバーも必死で上位を狙っている姿が高い視聴率を取っています。また、「恋愛禁止」というルールも話題です。

このルールをAKBメンバーが破ると即解雇というルールです。最近では峰岸みなみが週刊誌に熱愛がスクープされ丸坊主にするという出来事がありました。この話題は世界でも報道されるという意味でも大きな注目を集めた事件です。そんなAKB48が紅白において40%超える高視聴率に貢献している理由はどこにあるんでしょうか?AKB48と紅白におけるみどころをどこにあるんでしょうか?


AKB紅白の見どころ6つのポイント

①紅白のリハーサルから話題

AKBメンバーほとんどがすっぴんで紅白のリハーサルに出たこがネットで話題になりました。また、各AKBメンバーのリハーサル時のファッションなども、どのブランドであるとか、オリジナルデザインだとか、ラフなスタイルだったとか話題は尽きません。

②AKB48オリジナルの紅白歌合戦を開催

AKB48はAKB48グループのオリジナル紅白というイベントを過去2回行っています。自分の持ち歌以外の曲を歌うというコンバート企画です。AKB48のほか、SKE48、NMB48、HKT48、SHN48 の総勢146名でのシャッフル歌合戦ということで多数のAKBファンが注目しました。

経済評論家の森中卓郎は「NHK紅白よりよっぽど見ごたえがある」などとコメントし、大きな話題となりました。NHK側でもAKB紅白に負けないショーにしますとコメントし紅白を盛り上げることができています。

③紅白応援隊に2年連続で抜擢


2011年第62回紅白と2年続けてテリー伊藤とともに、紅白応援隊に選ばれています。AKB48は初めて選出された時にNHKが選出した理由を「社会現象ともいえる話題を1年中振りまいたAKB48の皆さんには、若者を中心に幅広い年齢層に紅白をアピールしていただきたいと思います。テレビはもちろん、パソコン、携帯電話などのデジタルメディアを通じても、紅白をPRしていただく予定です」と期待を寄せ艇ます。
AKBは2年連続紅白応援隊として紅白を盛上げる先導的な役割を担っています。

④紅白での口パク疑惑が話題

紅白でAKB48が口パクではないか?とネットで話題になっていました。アンチAKB48は「AKB48は間違いなく口パクだ!」というコメントに対してファンは「そう見えるかもしれないが口パクではない」などの論争が各サイトで盛り上がっていました。

そもそもあの人数で歌う訳ですから、事実はだれにも分りませんが、紅白において疑惑になること自体が大きな話題の一つであり、かつAKB48の人気の証拠だと言えます。

⑤総勢210名のパフォーマンスで記録を更新

2011年の紅白では過去最大規模の210名で圧巻のパフォーマンスをみせ話題を寄せました。過去にExileなどが大人数でのパフォーマンスをしてきましたがAKBでは姉妹グループもすべて含めての出場で歌と踊りの大パフォーマンスを披露し注目を集めています。

⑥他のステージにも登場

AKB48の紅白においての注目するところはAKB48自身の出番だけでなく他の出演者との共演も見どころの一つです。例えば、細川たかしや伍代夏子のバックダンサーとして踊るなど、他の企画でもAKB48の露出は他を圧倒していました。


いかがだったでしょうか?

このように、AKB48による紅白歌合戦の注目度はAKB48の人気とともに高視聴率を維持できているといっても過言ではありません。通常アイドルグループは数年で陰りが見えその後は消えていくのですが、AKB48はまだまだその人気が衰える兆しは見えません。6月の総選挙、紅白応援隊、紅白歌合戦とますますその影響力は大きくなりそうです。

ただ、不動のセンターと言われた前田敦子が卒業し、板野友美が卒業するなどこれからもどんどん卒業する傾向にある現在、モーニング娘のように人気の陰りが見えてくる可能性はあります。人気のあるメンバーが抜けていくのは人気グループにとってはリスクです。しかしながら、敏腕プロデューサーの秋元康が今年の総選挙で新たなスターを生み出し世代交代を実現し、年末の紅白での貢献で今年をを締めくくることは今のところ間違いありません。

Speak Your Mind