こじゆうの人気5つのポイント

こじゆうの人気5つのポイント

AKB48の小嶋陽菜と大島優子。この二人の組み合わせこじゆうは、AKB48内でもとくに人気のカップリングです。小嶋陽菜も大島優子もAKB48内の主要メンバーなので元々人気者ではあるのですが、インターネット上でこじゆうの絡みをテーマにしたイラストや漫画や小説(なんと、ガールズ・ラブまで!?)が出てくるほどまでに、この二人の関係は魅力的なのです。でも、どうして、こんなにもこじゆうは大人気なのでしょう?



たくさんのメンバーがいるAKB48のなかで、メンバーの何人かが自身で写真を撮って、自分のブログ等にアップしている光景をよく目にします。その写真の中で頻繁に見られるカップリングには、ファンを中心にメンバーの名前やニックネームの一部を組み合わせたネーミングがされるのですが、『こじまはるな』と『おおしまゆうこ』のこじゆうが特に注目を集めています。ブログにアップされただけの何気ない写真が、次第にファンだけでなく雑誌やテレビに取り上げられるようになるほどの人気となってしまったのはなぜでしょうか。初めはファンの間だけで楽しまれていたこじゆうというカップリング。

その組み合わせに人々の関心が寄せられるのは、もちろん彼女たちがそれぞれ魅力的だから、というのもあるのですがこじゆうにカップリングすることで、彼女たちの魅力がさらに二倍、三倍へと倍増するからなのです。そんなこじゆうの人気をいくつかのポイントに分けて考えてみると、彼女たちの人気の秘密がよく分かってきます。


大人気のこじゆう5つのポイント

①単純な見た目のキュートさ

小嶋陽菜についてはデビュー当時から完成された可愛さと賞賛されるくらいに、当初からその容姿は評判でした。身長も164センチと高くてすらりとしており、モデルとしてもやっていけるほどのスタイルの良さと美しさは、AKB48のメンバーの中でも頭ひとつ抜きん出ています。

大島優子についても、コリスというあだ名が示すとおり小動物のような可愛らしい顔つきをしているにも関わらず、胸が大きくてグラマラスな体つきをしており、そのアンバランスさに悩殺されてしまった男性ファンは数知れずです。

この二人の、お互いに足りないところを補い合うかのようなコントラストの効いたカップリングは、男性にとってたまらない魅力でしょう。

②スキンシップの多さ

こじゆうの写真はスキンシップが多いので、二人の間を漂う親密な空気が、見ているこちらにも感じられます。やっぱりアイドル同士の友情というのはお互いライバル同士でもあるのだから、じつは仲が良い振りをしているだけじゃないかな…と疑ってしまうものも少なくありませんよね。口では仲が良いと言っていても、写真ではお互い体が離れて映っていたら興ざめもいいところです。

そんな中で、こじゆうの二人の写真は密着率が高くて、キスどころか、お姫様抱っこをしているものさえあります。やはり、アイドルだって人間なのですから、好きじゃない人と日常的にこんなことをすることはできないでしょう。二人のそのスキンシップの多さゆえ、ファンは安心して(違う意味でドキドキしますが)こじゆうの仲の良さを楽しむことができるのです。

③お互いに対する想いの深さ


こじゆうといえば、やっぱり大島優子の小嶋陽菜に対する想いの深さで知られています。大島優子は小嶋陽菜のことを大好きなのですが、それを軽くあしらっている小嶋陽菜というのがよく見られる定番の図で、大島優子が小嶋陽菜に抱きついて構ってオーラを出しているのに、それを全然気にせず小嶋陽菜は携帯ゲーム機で遊んでいる、という動画もアップされているくらいです。

でも、そんな素っ気ない小嶋陽菜が、大島優子に対して優しい想いを見せてくれる場面だってあるのです。たとえば、大島優子が記者に熱愛報道の話題を振られたときに、小嶋陽菜は優子の本当の好きな人は私なんですという旨の発言をして、大島優子を彼女なりに守ろうとしてくれていました。いつもはそっけないけれど、いざというときに大島優子のことをフォローしてくれる小嶋陽菜。

こじゆうの関係は、こちらが羨ましくなるくらいに強い絆で結ばれているのです。

④ファンと共に成長していく

小嶋陽菜は一期生、大島優子は二期生と、二人はAKB48のなかでもかなり古参(といっても二人はまだ二十代なのですが…)のメンバーです。なので、二人の関係こじゆうの認知度もその分高く、多くの人に関心が持たれています。

こじゆうの最初のころは、大島優子のほうが一方的に小嶋陽菜に抱きついて、小嶋陽菜はそれを軽くあしらっているといった印象が強く、この関係は大島優子の片想いなのかなと思われていましたが、月日が経つにつれ、小嶋陽菜の反応にも変化が見られるようになりました。最近の大島優子のブログにアップされた写真などは一緒に同じカフェオレの缶ジュースを持って身を寄せ合っており、二人の絆は以前よりも深まっているように見えます。

次はどんなに仲睦まじい姿をこじゆうは見せてくれるのでしょう。こじゆうの関係は時間とともに成長していき、ファンはそれを見守ることで等身大の彼女たちと喜怒哀楽を共にし、こじゆうに深い愛着を抱くのです。

⑤対照的な小嶋陽菜と大島優子

こじゆうは小嶋陽菜が164センチで、大島優子152センチと身長差が10センチ以上あるカップリングです。このメリハリの効いた感じが、こじゆうを見る気持よさにも繋がってきます。

けれど、対照的なのは外見だけではありません。二人はその中身もまったく異なっています。たとえば小嶋陽菜は体がかたくて運動があまり得意ではないのですが、大島優子は運動が大得意で、サーフィンに初挑戦したときもたった10分程度で波に乗れるようになったという逸話があります。

性格も小嶋陽菜は人見知りなところを、大島優子はポジティブにガンガン攻めていきます。このように、性格も正反対の二人がどうしてこじゆうという仲の良い関係を築けるのでしょうか。

大島優子の長所ばかりをここで挙げていきましたが、一方で彼女は限界を知らず頑張りすぎてしまうという短所もあります。そんな頑張りすぎてすぐに張り詰めてしまう彼女を、おおらかでマイペースな小嶋陽菜がフォローしてくれているのです。

小嶋陽菜と大島優子は対照的な性格ですが、きっと心の根っこの部分は同じものを共有できているのでしょう。
こじゆうは可愛いいだけでなく、人間関係の奥深さを教えてくれる素敵なカップリングでもあるのです。


いかがだったでしょうか?

小嶋陽菜と大島優子のカップリングこじゆうの人気の秘密は、今挙げた5つのポイントを押さえておくとよく理解できます。二人はルックスそれだけでも、とても魅力的なのでついそこにだけ目が行ってしまいがちになりますが、こじゆうになることでその魅力は二倍、三倍にも高まります。

今後、二人の可愛らしさを楽しむだけではなくて、その関係性の変化の妙や、お互いへの想いの深さにも注目してみると、新しいこじゆうの魅力が見えてくるのではないでしょうか。

Speak Your Mind