柏木由紀の鼻5つのポイント

柏木由紀の鼻5つのポイント

国民的アイドルグループ、AKB48中心的メンバーである柏木由紀。彼女は2011年の選抜総選挙において第3位を獲得しました。それ以来、世間的な知名度も上がり、ソロでの仕事も多くこなしている現在です。そんな柏木由紀の顔を最初に目にした時、誰もがその鼻に目を奪われます。柏木由紀の鼻は本人の知名度が上がると共に、いじられるようになり、今では柏木由紀と検索すれば、その後に鼻というワードが上位に上がってきます。どうしてここまで柏木由紀は鼻をいじられるのでしょうか?



柏木由紀の人気は疑いようのないものです。2013年の総選挙においても第4位で、昨年の第3位より落としたものの、現在のAKB48の価値からしても人気は非常に高いものだと言えます。そんな柏木由紀が身体的特徴の、しかも、アイドルの命というべき顔の一部をいじられているのです。彼女は一生アイドルであることを宣言し、夢が現在のアイドルであり続けることなのです。柏木由紀は紛れもなく国民的アイドルであり、現在不動の人気を誇っています。

しかし、が欠点だといじられます。確かに柏木由紀の鼻は大きく、形も特徴的です。一般人ならからかわれる部分と言えますが、柏木由紀はアイドルです。逆に言うとそんな鼻であるのに、アイドルなのです。この点に柏木由紀の存在、強いてはAKB48というアイドルの存在というものを示すヒントがあります。そのヒントについていくつかのポイントに分けて考えてみましょう。


柏木由紀の鼻に注目5つのポイント

①大きな鼻が目立つ

柏木由紀の鼻は、誰が見ても大きい、特徴的な鼻です。総選挙で第3位になる以前はソロの仕事はワイドショー内のお天気コーナーくらいで、後はその豊満なバストを生かしたグラビアが主でした。「神7」という絶対的人気を誇るメンバーに割って入り第3位となった2011年にシンデレラガール的に取り上げられ、多くのメディアに登場し、その後はAKB48全体の仕事に於いても、目立ったポジションでテレビに映る場面も多くなりました。

露出が増えれば、当然柏木由紀の顔について話題に上ることも多くなり、誰が見ても大きな特徴的な鼻も注目され、表情豊かな柏木由紀は余計に鼻が目立ち、いつからか「にんにく鼻」とまで言われていました。いわゆる有名税的に柏木由紀の鼻は注目されていったのです。

整形とは無縁?

少女の頃から活動し、大人となっていく様を見せてきたAKB48は成長とは言い切れないような変化をするメンバーもおり、整形疑惑が後を絶ちません。それに対して、柏木由紀はどうでしょうか?一番特徴的で馬鹿にされるであろう鼻は過去の写真と見比べても変わっていないどころか、若干大きくなったとさえ思えるほどです。目立つ「にんにく鼻」をほっておいて他のパーツをいじるとは思えません。

まして柏木由紀は大手事務所に所属し、事務所側も柏木由紀のアイドル路線志望の活動をしっかりとサポートしています。それゆえ整形をするのであればアイドルらしくない鼻を少し小さめにするのが自然な流れと言えます。つまり、柏木由紀の鼻は彼女が整形タレントではないという証拠として存在し、そして主張しているのです。

③人気の理由


柏木由紀が総選挙によって注目を浴びた頃、彼女がどうしてここまでファンの心を掴むことができたのか、話題となりました。柏木由紀の人気の理由は「神対応」と言われるファンへの接し方にあると言われています。握手会における柏木由紀の神対応の逸話は多く語り継がれ、人気を得てファンへの対応が変わったメンバーと比較され、神格化されたのです。

ファンにとって柏木由紀は理想的なアイドルの対応を見せてくれる神のような存在です。ファンは彼女の鼻など気にせず、そのアイドル性の強い対応に虜になって柏木由紀を推し、AKB48の中心的存在に押し上げたのです。ファンはアイドルらしくない鼻よりもアイドルらしい神対応に恋をしたのです。

④柏木由紀のキャラクター

神対応で有名な柏木由紀は実は色んな裏の顔を持っており、その素顔は既に多く晒されて、ファンも良く知っています。メンバーからは腹黒と暴露され、さらに休日も外に出ずひきこもることも知られています。また、メンバーとの食事も断り、すぐ家に帰る等、そして、私服のダサさも話題となっています。

柏木由紀の素顔は、腹黒であったり、地味であったり、一見ネガティブな要素ばかりですが、実はこの素顔は愛すべきキャラクターとしてファンに受け入れられています。柏木由紀はアイドルだが、裏は普通の人間である、だがファンを大事にしてくれる、そういった自分たちと似た感覚を持つ柏木由紀がファンは好きなのです。

アイドルにとって欠点である部分も愛されているのです。鼻も一緒で、柏木由紀の鼻はあれでいいとファンはの多くは言います。実際普通の大きさの鼻に加工された画像も出回りましたが、ファンにとってはそれは柏木由紀ではないと言われいました。彼女を支えるファンにとって柏木由紀はアイドルだけど、完璧ではないところが魅力となっているのです。

⑤AKB48というアイドル

柏木由紀は完璧なアイドルではありません。ファンへの対応はアイドルの鑑ですが、地味な本性、がっかりな一面が晒されています。見事なバストを持っていますが、若干胴長なスタイルで、顔も大きな鼻によって美女といった印象ではありません。

彼女の鼻の大きさはネット上だけでいじられているのではなく、テレビドラマ上で大きな鼻だと言われたり、自虐的に鼻の大きさを語っている場面もあります。つまり、公然といじられているのです。鼻以外の欠点も公然といじられています。柏木由紀はいじられるアイドルなのです。

柏木由紀だけではなく、AKB48にはテレビで公然とブスと自虐するメンバーがいます。AKB48というアイドルグループは素とされる部分も含めてキャラクターとして売り出すのです。完璧ではない欠点のある人間が夢であるアイドルとして頑張る、そういったストーリーのファンとなってんもらうのです。

魅力的なストーリーを持つメンバーほど人気は上がっていく、参加型のドキュメンタリーのようなアイドルグループとして形作られています。その中で柏木由紀はそのアイドルらしからぬ鼻という欠点を魅力に変えてAKB48の中でアイドルとして愛されているのです。


いかがだったでしょうか?

柏木由紀の鼻はアイドルとしては欠点のように感じられます。そしていじられます。しかし、AKB48においていじられること、欠点があることは魅力があることに変換されるのです。ファンは自分のようにコンプレックスを持った、少しダメな部分を持った、身近に感じられるようなアイドルを欲しています。

柏木由紀はその欠点的魅力にプラスして、アイドルとしての意識が神がかっている為ここまで人気があるのです。鼻という欠点を愛すべき存在と昇華する、圧倒的なアイドル意識の高さ、サービス精神が柏木由紀のストーリーなのです。こういった感情移入できるストーリーを持ったアイドルがAKB48だけの枠にとらわれず、今後求められていきます。柏木由紀こそファンがのめりこめるアイドル像なのです。

Speak Your Mind