柏木由紀はブス?5つのポイント

柏木由紀はブス?5つのポイント

人気絶頂のAKB48において、常に上位であり続ける柏木由紀。しかし、ネット上では柏木由紀の人気に物申すと言わんばかりに否定的な意見が少なくありません。その典型的な理由が「ブス」であるということ。アイドルにとってブスは致命的な悪口ですが、そこからAKBは顔だけで人気が取れるグループではないということが見えてきます。柏木由紀はブスと言われているにも拘らず、なぜ人気があるのでしょうか?



今や知らない人は日本人ではないと言われるくらいの人気を誇る国民的アイドルAKB48。その中で人気をキープするのは並大抵の努力ではできません。しかし、柏木由紀は第3回総選挙以降、5位以内をキープし続けています。そして、実際にセンターを取ってもおかしくない順位についています。そんな絶大な人気を誇る柏木由紀には「ブス」というアイドルとしては致命的な悪口がネット上で声高に叫ばれています。

もし柏木由紀がブスという特徴だけで他になにもなければ今の人気は勝ち得なかったでしょう。しかし、実際にはAKB随一の美形である小嶋陽菜でさえ彼女にはかないません。つまり、柏木由紀には顔以外に人気の要素があるということがわかります。柏木由紀がブスと言われているにも拘らず、堂々たる人気を博しているという事実から、AKBの人気には多くの要素が絡んできていることがわかります。


柏木由紀はブスなのか5つのポイント

①団子鼻

柏木由紀がブスと言われる最大の理由が、彼女の特徴的な鼻です。その形を揶揄して「鼻ニンニク」という酷いあだ名すらつけられるほどです。一方で、画像によってはそこまで鼻が特徴的に写っていないものもあります。ネット上ではファンとアンチの間で画像の貼り付け合いがなされているのです。

ここからわかることは、柏木由紀がブスだと言われる理由の最大の理由が「写真写りの悪さ」であることがわかります。初めて見た人でも、写真写りが悪い画像ばかりを見せられれば、ブスだと思ってしまうのも仕方ないのかも知れません。

②表面的な部分のみで評価

柏木由紀がブスだといわれ、ファンがどう反論をするかというと、柏木由紀の握手会に参加すれば彼女の良さがわかる、というものです。彼女の握手会は他のどのメンバーをも凌駕するほどファンを大切にしている気持ちが伝わってくるというのです。さらには、ファン一人ひとりの顔を憶えてくれているという証言まで出てきています。これは柏木由紀のファンでなくとも握手会に行けばファンになってしまいそうですね。

つまり、握手会に参加したことのない人は柏木由紀のファンを大事にする部分が見えないために、表面的な部分ばかりを見て、ブスなのに人気があるとやっかんでいるのかも知れません。

③スタイルは誰もが認めている


柏木由紀がブスと言われることと相反する事実として、彼女のグラビア掲載回数がAKBでトップであることが言えます。一時期は目に留まる雑誌のどれにも柏木由紀が乗るという状況すら生まれるくらいです。それはブスと揶揄する人々をはるかに超える数の人々が、柏木由紀のグラビアを見たいという結果に他なりません。

ただ、グラビアはどれも顔のみではなく、スタイルを含めて全身が掲載されます。つまり、柏木由紀はブスと認められているかどうかよりも、その抜群のスタイルにおいて多くの人に認められていると言えそうです。

④アイドルとして必要なスキル

柏木由紀がブスだと言われるのは何も顔だけではありません。ネット上では彼女は腹黒である、性格ブスであるということも言われています。しかし、その中身を見てみると、いつでも素晴らしい対応を見せる柏木由紀に対する穿った見方があるようです。そして、それは同時に柏木由紀がアイドルとして生き残るためのスキルをきちんと身に付けているからに他なりません。嫉妬を誘うほどの対応を見せる彼女はさすがはプロのアイドル、ということでしょうか。

⑤ブスの方が同性からの応援

アイドルはもちろん美人でかわいい方がいいのでしょうが、あまりに完璧すぎると同性からは敬遠されがちになってしまいます。中には嫉妬の対象にさえなってしまう人もいるでしょう。その点、柏木由紀はブスとさえ言われているので、世の女性たちは親近感も相まって、応援したくなるのかも知れません。

つまり、この場合、ブスが世間一般から見て妥当な評価かどうかは別にしても、ブスと言われた方がより注目も引き、同性のファンも増やすことができるでしょう。


いかがだったでしょうか?

今をときめく国民的アイドルAKB48。その中にいて常に人気上位をキープし続けている柏木由紀。彼女がブスと言われる裏には、握手会に行ったことがない人々の誤解や、グラビアで認められているがゆえの嫉妬、プロのアイドルであるためのスキルなど、なかなか表面的にはわかりにくい要素が隠れています。

もちろん、ブスかブスでないかは主観によるものですから、ファンにとってみれば、なんといわれようと関係ないのかも知れませんね。

Speak Your Mind