板野友美の卒業とその後5つのポイント

板野友美の卒業とその後5つのポイント

「おしゃれ番長」や「ファッションリーダー」の名を欲しいままにする板野友美。彼女は一期生としてAKB48を盛り上げていただけでなく、ソロ活動やモデルとしても活躍しており、後輩からは憧れの存在として見られていました。そんな板野友美がとうとう2013年8月27日のAKB48 劇場での公演をもってAKB48を卒業しました。彼女のAKB48の卒業とその後の進路を、皆さんは気になりませんか?



板野友美はAKB48の初期メンバーとして活躍し、AKB48選抜総選挙でも、第一回(2009年)、第二回(2010年)の上位七名の中に入っていたことから、ファンの間からは神セブンの一人として数えられていました。そんな象徴的なメンバーである板野友美もとうとうAKB48を卒業し、今後はソロ活動の方に期待が寄せられています。とはいえ、彼女は卒業する前から、モデルとしてファッション誌の表紙を飾ったり、水着やバッグなど数々のCMに出ているので、AKB48のなかの板野友美というよりは、個人としての板野友美の方が注目されていたのです。

しかし、ソロプレイヤーとしての側面が強い彼女でも、AKB48のほかのメンバー、特に一期生として苦楽を共にしてきた前田敦子からは強い影響を受けています。今後の彼女のソロ活動の方向性を読み解くには、前田敦子の卒業、板野友美の卒業、板野友美の卒業後の初仕事について注目することが大切です。5つのポイントに分けて、それぞれ分かりやすくまとめてみました。


板野友美の卒業その後5つのポイント

①前田敦子と卒業前の大ゲンカ

板野友美は、卒業を控えた前田敦子と大ゲンカをしてしまいました。そのときのことを、2013年6月18日に放映された【有吉AKB共和国】で、彼女は次のように語っています。

「卒業前に喧嘩をして、4ヶ月喋ってなかった」、「(前田敦子が)卒業しちゃうって寂しさや、先に行かれちゃうっていう焦りを持っていた」

前田敦子は、AKB48を卒業した後のメンバーたちのロールモデルとして、今後もAKBメンバーに強い影響を与え続けるでしょう。それは板野友美にとっても例外ではありません。前田敦子は一期メンバーとして共に切磋琢磨してきた仲間ですし、対抗意識がある以上に二人は切っても切れない絆のようなもので結ばれています。

前田敦子の卒業に、彼女は今後の自分の進路について深く考えるきっかけをもらったのです。板野友美は卒業後の初仕事として「関西コレクション2013 AUTUMN/WINTER」のシークレットゲストとなり、AKB48時代の茶髪から、金髪で前髪を切った新たなスタイルを見せてくれました。あえて茶髪を金髪に染めたのは、「ソロとして気持ちを切り替えるため」だけではなく、前田敦子には出せない自分だけの持ち味を出す、という彼女なりの決意の表れでもあるのではないでしょうか。

②エースの面影を重ねて

板野友美の7年と8ヶ月にも及ぶAKB48としての活動は2013年8月27日の卒業公演によって終わりました。そのときに、板野友美は、ぱるること島崎遥香によって寄せられた不器用なメッセージに涙を流しながらも、「AKB48の次世代のエースとして頑張って」とエールを送り返しました。

板野友美は、後輩の島崎遥香を卒業前からずっと妹のように可愛がっていたのです。島崎遥香は「容姿、行動ともに卒業した前田敦子に似ている」と、高橋みなみ、篠田麻里子などの1期メンバーに言われており、板野友美も同じように考えています。板野友美は、可愛い後輩である島崎遥香に自分が卒業した後のAKB48の未来を託したい、と思っているのです。そんな期待が、島崎遥香を押しつぶしてしまわないかを心配しながら。

③板野友美、ソロでライブ!?


板野友美は「関西コレクション2013 AUTUMN/WINTER」で、今後の方向性について「ソロでライブをしたい」と目を輝かせて語っていました。AKB48の「おしゃれ番長」の名に恥じることのない肩が露わになった黒のドレス姿で、ランウェイを颯爽と闊歩する板野友美。そんな彼女の卒業後のソロライブ、とても楽しみになりませんか。きっと、ファッショナブルかつキュートなライブで観客を魅了してくれること間違いなしでしょう。

④卒業記念のプライベート写真集1

AKB48を卒業した板野友美は、卒業記念として2013年9月20日、30日に写真集を二冊連続で発売します。20日に発売するのは「板野って、オシャレなの!?~とも、ついにみせちゃいます~」で、こちらの写真集は板野友美本人が一年半撮りためた私服姿が160ポーズ以上収められています。ブログでも載せていなかった彼女の初公開のショットが見られるというのだから気になりますね。

⑤卒業記念の水着グラビア写真集2

2013年9月30日に発売するのは「ともちん 板野友美 AKB48卒業記念 写真集」です。こちらは、その名が示すとおり、AKB48初期メンバーとして約八年にわたって活動してきた板野友美の卒業記念としてつくられた写真集です。アイドルAKB48の板野友美としての最後の卒業水着グラビアが、彼女の好きな江ノ島をメインにして撮影されています。

加えて、板野友美本人の一万字インタビュー、家族のインタビュー、ファッション誌『ViVi』やソロアーティスト活動の軌跡、さらに卒業公演にも密着しています。「板野って、オシャレなの!?~とも、ついにみせちゃいます~」が裏の板野友美なら、「ともちん 板野友美 AKB48卒業記念 写真集」は表の板野友美といえるでしょう。


いかがだったでしょうか?

板野友美の卒業とその後を読み解くには、前田敦子の卒業、板野友美の卒業、卒業後の初仕事に注目することが大切です。前田敦子の卒業によって自分の進路を見つめなおした板野友美は、前田敦子の面影のある島崎遥香にAKB48の未来を託しました。そして、前田敦子には出せない板野友美だけの持ち味「おしゃれ番長」としてのソロ活動に今後更なる磨きをかけていくのでしょう。初仕事で髪を金色に染めたのは、そんな彼女なりの決意の表れなのです。

Speak Your Mind