AKB最下位の藤本沙羅5つのポイント

AKB最下位の藤本沙羅5つのポイント

AKB総選挙にはどの回にもアイドルたちそれぞれのドラマがありましたが、より広く世間にAKBを知らしめたのが、第2回総選挙です。なぜならば、そこには最下位という不名誉な噂により強烈な印象を残した藤本紗羅がいたからです。藤本紗羅は第2回AKB総選挙で「最下位」と噂されていたのです。しかし、40位以下は順位は発表されていません。にも関わらず、「最下位」という噂はなぜひろまってしまったのでしょうか?



今や国民的アイドルとしての地位を確実にしているAKB。既存のアイドルたちとは一線を隔すアイドルユニットですが、その特殊性を示すものの一つとして上がるのが「AKB総選挙」です。AKBのCD1枚につき1票の票をファンたちは自分の「推しメン」(推しているメンバー)に投票していきます。これは自分にどれだけのファンがいるのかという結果がダイレクトに出る仕組みになっているので非常にシビアな企画です。

その中で第2回総選挙で「最下位」という不名誉な称号を噂されたのが藤本紗羅です。しかし、AKB総選挙では全ての順位や得票数が公表されるわけではありません。第2回総選挙も発表された順位は40位までにも関わらず、藤本紗羅は最下位であると噂されたのです。2ch上では同時に選挙時の藤本紗羅の顔写真まで貼り付けられ、誹謗中傷を受けてしまいいます。なぜこのようなことが起こってしまったのでしょうか。


AKBで最下位になった藤本沙羅5つのポイント

①噂になる理由

藤本紗羅が第2回AKB総選挙で最下位と噂される理由はあったのでしょうか。一つの原因として考えられるのが選挙ポスターです。既存のアイドル像はAKBの登場によって少しずつ崩れつつありますが、それでもアイドル=かわいい、美人という枠組みでとらえられてしまいます。藤本紗羅は当時13歳。まだまだこれからという時に、偶然映りが悪かった1枚を使われて、これならば最下位でもありえると世間の人々に思わせてしまったのです。

②ねつ造疑惑?

この噂が意図的なねつ造だと仮定すると、そこにはどんな意図があるのでしょうか。
藤本紗羅が最下位であるという噂が出回ってからというもの、少なくとも2ch上では藤本紗羅は選抜メンバー並みの知名度を手にしました。

また同時に、順位をつけるというシビアさ、AKB総選挙とはそれだけの覚悟が必要な選挙であると広く世間に知らしめる効果があったように感じます。ファンたちは自分の推しメンを悲しませないように必死に得票数を上げるという状況が出来上がりました。どちらにしても、「AKB総選挙」の名とシステムは広く世間に知れ渡りました。

③その後の藤本紗羅


第2回AKB総選挙で最下位という噂が広まってしまった藤本紗羅。ここから彼女の快進撃が始まれば、またより多くの人々がAKBに関心を寄せたかもしれませんが、藤本紗羅はその後AKBを脱退しています。これは最下位をネタにして誹謗中傷を繰り返していた2ch住人たちにとっても非常に後味の悪いものになってしましました。

AKB総選挙において最下位という噂になったメンバーがその後いないこともあり、藤本紗羅はAKB総選挙で最下位という不名誉な称号を持ったまま、AKBを去っていきます。ここにアイドルの厳しさ、社会で生きていく上でのシビアさが浮き彫りになったのです。

④AKB48という仕組み

プロデューサーである秋元康は、真相はどうであれ最下位という噂が立ってしまった藤本紗羅を想定していたのでしょうか。「会えるアイドル」を公言し、その成長過程をも見せる、がAKBのコンセプトです。つまり、もし藤本紗羅の最下位という噂にすら意味を持たせるとすれば、「アイドルを目指したけれども、挫折した女の子」という人間としての成長過程を見せ、アイドルをより身近に感じさせることに一役買っていると言えるのではないのでしょうか。

⑤脱退・卒業後のアイドルたちは

藤本紗羅はAKB総選挙での最下位が噂された上にアイドルとしての道からも降りていきました。秋元康はアイドルと現実の女の子との垣根を限りなく低くすることに成功したのかもしれません。ただ、最下位という噂ではあっても現実を見せられた藤本紗羅がそこからどうするかは本人の資質を見極めなければならなかったのでしょう。

誰もが一度は夢見る芸能界。そんな甘い夢を受け入れ、しかし、そこで生き残っていく厳しさを教えるAKB48。そういう意味でも、AKBは既存のアイドルグループとは一線を隔す存在なのかもしれません。


いかがだったでしょうか?

AKB総選挙での最下位という噂を立てられてしまった藤本紗羅。しかし、彼女は私たちにアイドルのシビアさ、また芸能界を生き抜くことの厳しさを教えてくれました。そして、AKB総選挙というシステムがファンだけでなくアイドル自身にも与える影響を同時に教えてくれました。

アイドルという夢はかなわなかったかもしれませんが、彼女はまだ10代。AKBでの活動を人生の糧として次の夢に向かっていくのでしょう。

Speak Your Mind