前田敦子の整形疑惑5つのポイント

前田敦子の整形疑惑5つのポイント

前田敦子は『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数7,924名、最終合格者24名)。オープニングメンバー候補生のうち20名として、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立ちました。(旧チームAに所属)。不動のセンターを守り続けた前田敦子ですので、自然と幼少期の写真が出回ります。変わっていないな、と感じられる部分もあれば、顔や身体を整形したかな?と思う部分があります。前田敦子が整形したと思われるのはなぜでしょうか?
「前田敦子の整形疑惑5つのポイント」の続きを読む・・・

塩対応なAKBメンバー代表的な5つのポイント

塩対応なAKBメンバー代表的な5つのポイント

AKB48といえば、その人気を支えているのは握手会と呼ばれるメンバーに直接会えるイベントです。その握手会においてメンバーの悪い対応を塩対応と呼びます。最近まで、この塩対応という言葉はファンだけのマイナーな言葉でしかありませんでしたが、島崎遥香がめちゃイケで取り上げられ、その握手会での対応が塩対応であると全国的におもしろおかしく伝わったことから、塩対応という言葉が一般に認知されました。塩対応とは具合的にどんなものなのでしょうか?
「塩対応なAKBメンバー代表的な5つのポイント」の続きを読む・・・

前田敦子の髪型6つのポイント

前田敦子の髪型6つのポイント

昨今のアイドルブームでAKB48の人気は絶頂を迎え、間近に迫った選抜総選挙の結果にも注目が集まっています。その人気に伴い、彼女たちのファッションや髪形を真似する女性ファンが増えています。往年のアイドル、松田聖子が絶頂を迎えていた時代に社会現象となった「聖子ちゃんヘアー」のように、アイドルとして活躍しているメンバーに憧れ、少しでも近づこうとしているファンが増えているからではないかと言われています。

たくさんのファンがAKB48のメンバーを参考にする中で、去年グループを卒業し、現在は女優として活躍している前田敦子の髪型を真似する人が多いことに注目が集まっています。なぜ卒業から1年たった前田敦子の真似をするファンが多いのでしょうか?
「前田敦子の髪型6つのポイント」の続きを読む・・・

前田敦子のGoogle+を読み解く5つのポイント

前田敦子のGoogle+を読み解く5つのポイント

SNS(ソーシャルネットワーク)の後発として、市場に参入したGoogle+は、知名度アップの戦略としてAKB48とのコラボを選択しました。また、AKB48サイドでも全国さらに全世界のファンへ、前田敦子をはじめとしたAKB48グループ260名から直接情報発信できるメリットが合致し、AKB48のGoogle+として2011年12月8日スタートしたのでした。当然主役は、前田敦子のはずですよね?
「前田敦子のGoogle+を読み解く5つのポイント」の続きを読む・・・

前田敦子のレーシック5つのポイント

前田敦子のレーシック5つのポイント

視力の劇的な回復が見込めるレーシック手術。昨今では費用の低下により、より一般的になりつつあります。芸能界や著名人にもレーシック経験者は続々と現れ、その効果の程が大きく注目されるようになりました。元AKB48のセンター前田敦子もレーシック手術によって視力を回復したようです。しかし、レーシック失敗により、後遺症に悩まされるという事案も多くあります。果たして前田敦子のレーシックは成功したのでしょうか?
「前田敦子のレーシック5つのポイント」の続きを読む・・・